Shimokitazawa

JUNE

  • とんちピクルスの秋のうた
    11月2日(水)
    Open 19:30 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者予約フォームからのお申し込みとなります。尚、ご精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の19:00〜19:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    福岡在住の松浦浩司によるソロユニット。福岡のみにとどまらず各地の美容室、カフェ、ギャラリーなどで活躍中。ウクレレの弾き語り、自作のバックトラックにのせてラップなど奔放なスタイルで人生のわび、さびを歌い上げる。ホームワークレコードよりCD「とんちピクルス」を発売。

  • 塚本功
    11月3日(木祝)
    Open 19:00 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥2,700 + drink / 当日 ¥3,000 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。 当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1970年5月21日生れ。1994年にピアニカ前田氏率いる「ピラニアンズ」でメジャー・デビュー。平行して自らのリーダーバンド「ネタンダーズ」でもCD制作やライブ・ツアーを行う。1997年にピラニアンズを脱退。(2006よりピラニアンズはライブ活動を再開しており、塚本功もこれに参加しています)その後はネタンダーズの活動と平行して、ギタリストとして「小島麻由美」等、ソロアーチストのレコーディングやライブに参加。2002年4月にはエレキギター1本によるインストアルバム「Electric Spanish-175」を発表する等ソロ活動もスタート。2003年より「sly mongoose」にギタリストとして加入。2006年より「ASA-CHANG&ブルーハッツ」に作詞作曲及びギタリストとして参加。2007年より「THE HELLO WORKS(スチャダラパー × スライマングース)」始動。2007年11月セカンドソロアルバム「Stompin'」発表。

  • 「ふたりくじら」杉林恭雄&中原信雄
    11月5日(土)
    Open 19:00 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥3,500 + drink / 当日 ¥3,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。 当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    杉林恭雄1980年から自主制作アルバムをMIMIC RECORDS名義で発表(電子音楽)、音楽キャリアをスタートさせる。「バナナリアンズ」に参加後「くじら」を結成、 EPIC SONYから多くのアルバムをリリース。最新アルバムは『ふたりのラジオを鳴らそうよ』(テレグラフ・レコード)。Eテレ『プカプカたこ』『猫のふみふみ』歌唱。 2018年オランダのレーベルによるMIMIC RECORDSのリイシューに伴いヨーロッパツアー、2020年ソロアルバム『一番星のしずくみたいだ』を発表。

  • 平泉光司
    11月6日(日)
    Open 17:30 / Start 18:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    ご予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となりまして、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の16:30〜17:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    北海道帯広市出身。グルーヴィー&メロウなロックン・ソウル4、benzoの顔として98年にアルバム『benzoの場合』、シングル「抱きしめたい」でデビュー。続くセカンド・アルバム『DAYS』(99年)、未発表曲含むベスト『best selection』(01年)に収められた幾多の名曲群 「落下ドライブ」「DAY BY DAY」「AGAIN」「FLOWER」「ECHOES」etc. は、折に触れて全国FM局ヘヴィーローテーションの常連に。さらに近年は、「喫茶ロック」から「ライトメロウ和モノ」までの振幅で取り沙汰されることになる豊かな音楽性から、平成のシュガー・ベイブと称されるまでに。 benzo活動休止後はソロ活動に勤しむ傍ら、意気投合した小島徹也、中條卓と02年にCOUCH結成。より研ぎ澄まされたスリーピース・サウンドを追求しながら『今日風、』(03年)『BLOW』(04年)といったタマシイに心地良いマスターピースをリリースしている。 抜群のメロディー・センスと多彩なギター・テクニック、そして素晴しく伸びやかな歌声。心底打たれること請け合いで、腕利きギタリストとしてのレコーディング&ツアー・セッション、楽曲提供も多数ある。 (SUGIURAMUN 、サニーデイ・サービス、キタキマユ、吉田直樹、林田健司、クリンゴン、イノトモ、hal、bice、竹仲絵里、ロクセンチ、LEAD、etc

  • 寒空はだか
    11月11日(金)
    Open 19:30 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。 当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    歌う漫談家・寒空はだか。そのキワモノ的な名前に似合わぬシンプルでスマートな立姿。紡ぎ出される魅惑の旋律と軽妙洒脱な語り口で、ナンセンスな笑いの世界を構築する。音楽界と演芸界のはざまを漂う、どこにもない、どこにもいらない世界。やり場のない笑いを貴方に。

  • 都竹宏樹「のんびりゆったり弾き語りの旅 vol.52〜東京編〜」
    11月12日(土)
    Open 18:30 / Start 19:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,500 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先となります(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    都竹宏樹(つづくひろき) 東京・名古屋・大阪を中心に活動する名古屋出身のシンガーソングライター NHK『のんびりゆったり路線バスの旅』テーマソング『青いバス』提供 JAPAN SILK PROJECT『シルクづくし』挿入歌『希望の糸』提供 サイパン日本人補習校校歌作曲

  • 「第一回 タートル・トーク」 大山善彦(Dog*Us) / 秋山璃月
    11月13日(日)
    Open 18:30 / Start 19:00
    Charge 予約 ¥2,800 + drink / 当日 ¥3,200 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。

    キャンセル待ちお申し込み Ticket Reserve Mail
    プロフィール

    大山善彦(Dog*Us)

    秋山璃月

  • ☆ライブ配信(ツイキャス プレミア配信)
    細海魚 2days
    11月18日(金)
    Open 20:20 / Start 20:30
    Charge 予約 ¥2,500
    ご観覧アドレスTicket Reserve Mail

    ライブ配信(ツイキャス プレミア配信)のみで、店内では無観客ライブとなります。チケットはTICKET RESERVE MAILのリンクページよりお申し込みください

    プロフィール

    北海道中標津町生れ。繭(Maju)、neina、hosomi、Livingstone Daisy、Two Wurli And...などの名義でも活動。2013年11月、細海魚名義では初となるソロアルバム「とこしえ」を新居昭乃プロデュースによるピュアハートレーベルより発表。新居昭乃、おおはた雄一、照井利幸、奈良美智、八野英史、増田セバスチャン、MIGU、山口一郎、ヤマジカズヒデ、芳垣安洋 等コラボレーション多数。2020年、6年ぶりとなるソロアルバム「LOST」と「MORI AND GINGA」2タイトル同時発表。

  • 細海魚 2days
    11月19日(土)
    Open 17:30 / Start 18:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の16:30〜17:00に電話にてお問い合わせ下さい。

    プロフィール

    北海道中標津町生れ。繭(Maju)、neina、hosomi、Livingstone Daisy、Two Wurli And...などの名義でも活動。2013年11月、細海魚名義では初となるソロアルバム「とこしえ」を新居昭乃プロデュースによるピュアハートレーベルより発表。新居昭乃、おおはた雄一、照井利幸、奈良美智、八野英史、増田セバスチャン、MIGU、山口一郎、ヤマジカズヒデ、芳垣安洋 等コラボレーション多数。2020年、6年ぶりとなるソロアルバム「LOST」と「MORI AND GINGA」2タイトル同時発表。


    コメント:11月にいつもの下北沢 leteでソロライブします。レコ発的な感じでもあり眠たくなるような感じでもあります。なんかおいしいもの飲みながら音楽聴いてゆっくり過ごしていただけたらと思います。(細海魚)

  • ☆ライブ配信
    アベジュリー「独演会 vol.44〜有観客&生配信ライブ〜」
    11月20日(日)
    Open 18:50 / Start 19:00
    ご観覧アドレスTicket Reserve Mail

    観覧はどなたでも可能です。料金は投げ銭式になりまして、上のCharge投げ銭リンク先からお願いいたします。

    プロフィール

    1990年、八馬義弘と共にデキシード・ザ・エモンズを結成。ネオGS、マージービート、モッズ、R&B、ソウル等をルーツに唯一無二のライブパフォーマンスを繰り広げた。インディーズからメジャーへと18枚のアルバムを発表。2006年日比谷野外音楽堂にてデキシード・ザ・エモンズ解散。現在、アベジュリー&The BACKDROPS、メイコス、電化アベジュリー等でのバンド形態の他、アベジュリーソロでも活動中。10年ぶりに復活したTHE YELLOW DOGSは現在不定期活動中。

  • 加藤千晶&鳥羽修
    11月23日(水祝)
    Open 17:30 / Start 18:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。 当日券の有無は公演日の16:30〜17:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    加藤千晶:愛知県に生まれ、うろうろとバンドと芝居をやった後、メトロトロンレコードのオムニバス『INTERNATIONALAVANT-GARDE CONFERENCE vol.3』に参加。その後なんとなく上京し、1997年に1st ソロアルバム『ドロップ横丁』をリリースする。2000年に2nd 『ライラックアパート 一○三』、2005年に3rd 『おせっかいカレンダー』と、まるで洋楽アーティスト並みののんびり周期でアルバムをリリースしつつ、ライヴも一生懸命行っている。ライヴでいろいろな方々と共演する一方で、CMやNHK教育番組などにも楽曲を提供したり、原田知世、空気公団などのライヴサポートなども体験。またNRBQのテリーアダムスとはほぼ10年来の交流があり、来日ツアーの大阪公演でオープニングアクトをつとめたり、漫画家久住昌之とのブルースユニット『チッチ&クック』でブルースに挑戦したりもしている

  • 細海魚「ANOTHER DAY レコ発~後夜祭~」ゲスト:外間隆史(おはなし)
    11月25日(金)
    Open 19:30 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。 当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    細海魚北海道中標津町生れ。繭(Maju)、neina、hosomi、Livingstone Daisy、Two Wurli And...などの名義でも活動。2013年11月、細海魚名義では初となるソロアルバム「とこしえ」を新居昭乃プロデュースによるピュアハートレーベルより発表。新居昭乃、おおはた雄一、照井利幸、奈良美智、八野英史、増田セバスチャン、MIGU、山口一郎、ヤマジカズヒデ、芳垣安洋 等コラボレーション多数。2020年、6年ぶりとなるソロアルバム「LOST」と「MORI AND GINGA」2タイトル同時発表。

    外間隆史1962年東京生まれ。想像家。1979年のFILMS加入から音楽生活を開始。1988年、遊佐未森のデビュー・アルバム『瞳水晶』をプロデュース。以降永らくプロデューサーとして音楽界にて活動。1999年自身初のソロ作品『裏庭』を発表、以後2枚の作品をリリース。その後アート・ディレクター/デザイナーに転身し数々のアーティストのアルバム・ジャケットを制作。2012年、ウェブサロン『焚火社』をスタート。2017年には出版レーベル『未明編集室』を起ち上げ、<ポエジィとアートを連絡する叢書>と銘打って『未明01』『未明02』を、その他『原民喜童話集』を刊行。書籍をひとつのプロダクト作品に見立て、編集から装幀まで行う。2023年1月に版画家・柳本史との共著絵本『雨犬』を未明編集室より刊行予定。

    コメント:細海魚ソロライブ + 外間隆史さん[焚火社/未明編集室] と、新作「ANOTHER DAY」の話や焚火社の話などしたりしようと思います。(細海魚)

  •     
  • イノトモ「リクエストの会」
    11月26日(土)
    Open 17:30 / Start 18:00
    Charge 予約 ¥3,500 + drink / 当日 ¥3,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。 当日券の有無は公演日の16:30〜17:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    シンガーソングライター。福岡県出身、吉祥寺在住。なにげない日常の風景と、その中でうまれる心の動きを、ギターを奏でながら柔らかに歌う。98年デビュー以来、これまでに10枚のシングル、9枚のアルバムを発表。NHKみんなのうた、NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」への楽曲提供、くるりのシングル「Birthday」、ハナレグミのアルバム「オアシス」へのコーラス参加、坂本龍一監修「にほんのうた第4集」への参加のほか、TV番組やCM、映画への楽曲提供など、多方面で活躍中。

    コメント:毎年恒例、リクエストの会を今年もやります!聴きたい曲を、その理由やエピソードなどとともに、メール(info@inotomo.net)やツイッター、インスタグラム、Facebook等からお知らせください。
    イノトモに聞いてみたいことや、ちょっとしたお悩み、つぶやき、などもお寄せください。(おしゃべりも混ぜつつ、ラジオ番組のような感じで進行します)
    当日お配りする用紙でリクエストいただくこともできます。(イノトモ)

  • 浅野達彦「ナイトスクリーン Vol.19」
    11月27日(日)
    Open 19:30 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。 当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1996年にMOODMAN主催のレーベル「M.O.O.D/donut」からシングル『bonjour』をリリース。 2000年任天堂ゲーム「巨人のドシン1」のサウンドトラック、『ドシンの跡を追って』を発表。2001年、『bonjour』を聴いたアレック・エンパイアからオファーを受け、彼の主宰する英国のレーベルGeist から初のフルアルバム『Genny Haniver』をリリース。2004年"クサマヤヨイの前衛ファッションショー!"の音楽を担当。2005年デヴィッド・シルヴィアンのリミックス・アルバム『Blemish Remixes』に参加。2008年2ndアルバム『Spacewatch』をAKICHI RECORDSよりリリース。現在都内を中心にライブ活動を行なっている。

  • SUI&山本江梨子
    11月29日(火)
    Open 19:00 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥3,500 + drink / 当日 ¥3,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。 当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    SUI:シンガーソングランナーとして、歌い走り目標に向かって進む人を応援し続けている。 陸上未経験ながら2020年大阪国際女子マラソンで2時間57分36秒で走りサブ3を達成した。 音楽ではテレビ東京、TBS番組にて起用され、各種イベントやメーカーのイメージソングも担当し活動を広げている。 目標は「紅白歌合戦」に出場する事! マラソン大会のゲストや様々なメディアでも取り上げられ、日本中を応援しながら、自身も常にチャレンジを続ける。

  • 吉田省念「銀色の館 #16」
    11月30日(水)
    Open 19:30 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,800 + drink / 当日 ¥3,100 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。 当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1980年京都に生まれ現在は主にギターリスト・SSWとして活動中。13歳でエレキギターに出会って以降バンドに没頭。以来ルーツミュージックからアバンギャルドまで多岐に吸収し、作り出す音には奥行きと情景を求める。2000年美術学校を卒業後、すみれ患者・SUZMENBAなどへの参加をきっかけに音楽シーンの交友関係を広め、CD付ZINE「月刊ナイフ」(2003) /「songs」(208) /「黄金の館」(2016) /「桃源郷」(2017)/「空前のサミット Undiscovered peak」(2021)とソロアルバムを発表。作中ではマルチに楽器演奏をこなし編曲やアートワークも自ら行う事から、楽曲提供・CM音楽制作・舞台音楽制作・描画・文筆など活動の幅は広い。参加グループ作品は、SUZMENBA「faint memory」(2005) /「enitohanicolte」(2007) /「Because brain tells me!」(2010)、吉田省念と三日月スープ「Relax」(2009)、くるり「坩堝の電圧」(2012)、奇妙礼太郎「more music」(2018)、現代家族「空間の美食家 in New York・ヨシダミノル」(2019)。あがた森魚・オクノ修・Yatchi・KENT VALLEYの作品にゲスト参加。2014年から続ける京都・拾得でのマンスリーライブ「黄金の館」も見逃せない。