Shimokitazawa

JULY

  • じょばんに+津田貴司+田口賢治
    8月4日(火)
    Open 19:00 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    ご予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    じょばんに 1982年生まれ(女性)。歌、key、ミニアコーディオン、ウクレレ等。宅録で音楽製作をしている。これまでに、自主製作CD『永遠の庭』『Angel's song』『さいごのうた』の三部作を残す。

    津田貴司 耳の日うまれ。ソロ名義hofliのほか星形の庭などユニットで演奏と録音、インスタレーションやワークショップ、「松籟夜話」。CD『湿度計』『木漏れ日の消息』、編著『風の人、木立の人』

    田口賢治 空間デザイン/舞台美術/現代美術/インスタレーション/空間彫刻を経て、朗読イベント「アブサンスプーンの対話」開催、朗読BARイベント[ _ ] UNDER BAR主催。視覚から五感へ。

  • ☆ライブ配信
    高橋ピエール「シネマティックライブストリーミング」
    8月6日(木)
    Open 19:50 / Start 20:00

    ご観覧アドレスTicket Reserve Mail

    観覧はどなたでも可能です。料金は投げ銭式になりますので、上のCharge投げ銭リンク先からお願いいたします。配信ライブのみ、店内では無観客となりましてご覧いただけませんのでご了承ください。

    プロフィール

    音楽家、ギタリスト。強さとナイーブ、ストレンジとピュア、そしてイマジネイションとドライブ、ピエールギターとしか言い様の無い独特な音楽。 耳元から心深く艶やかな音を届けるノーブルロマニスト。

    コメント 3台のカメラによる映像と、用意された映像と画像と音、そしてライブ演奏による音楽を、それぞれの曲やシーンに合わせてその場で加工やコラージュをモンタージュして、映画のように組み上げて行く、「cinematic live streaming シネマティックライブストリーミング」です。どなたでもご視聴頂けますが、ご覧になられましたらパスマーケットよりお好きな金額をドネーションお願いいたします。ご視聴前でもパスのご購入は可能です。(高橋ピエール)

  • ☆ライブ配信
    神田さやか「夜にふれる vol.10」
    8月7日(金)
    Open 19:45 / Start 20:00

    ご観覧アドレスTicket Reserve Mail

    観覧はどなたでも可能です。料金は投げ銭式になりますので、上のCharge投げ銭リンク先からお願いいたします。配信ライブのみ、店内では無観客となりましてご覧いただけませんのでご了承ください。

    プロフィール

    北海道出身。2014年冬にガットギター弾き語りをはじめる。2015年10月、作詞作曲録音をほぼ自分でおこなったCD-R「山を見る係」を発表、東京を中心に活動中。

  • ☆ライブ配信(ツイキャス プレミア配信)
    長谷川健一
    8月8日(土)
    Open 19:45 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000
    ご観覧アドレスTicket Reserve Mail

    ライブ配信(ツイキャス プレミア配信)のみで、店内では無観客ライブとなります。チケットはTICKET RESERVE MAILのリンクページよりお申し込みください

    プロフィール

    2007年ミニアルバム『凍る炎』、『星霜』をmap/comparenotesより二枚同時リリース。2010年ファースト・フルアルバム『震える牙、震える水』をP-VINERECORDSよりリリース。2011年「FUJI ROCK FESTIVAL」、「SWEET LOVE SHOWER」に出演。歌が純粋に歌として響くことの力強さを湛える優しくも切ないその声は、聴くものを深遠な世界へといざなう。京都が産んだ天才シンガー・ソングライターとして、多くのファンやアーティストから高い評価を得ている。2013年Jim O’Rourke(ジム・オルーク)プロデュースによるセカンド・フルアルバム『423』をリリース。同年12月、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文によるレコーディング・ディレクションとコーラス参加のもと、珠玉のカバー集『my favorite things』をリリース。2015年には、奈良を拠点に全国で活躍する3ピースロックバンドLOSTAGEとともにスプリット7インチ『僕は今ここにいる / 遠くへ/砂の街』をリリース。「PARASOPHIA・京都国際現代芸術祭2015」にて、やなぎみわSTP「舞台車上・中上健次ナイト2015」のコーディネート・ライブ演奏を務める。12月、サード・フルアルバム『Breath』をリリース。2017年5月6日、初のライブDVD作品となる『ノンマイクライブ at COTTAGE 2016.12.27』をリリース。

  • ☆ライブ配信(ツイキャス プレミア配信)
    石橋英子
    8月9日(日)
    Open 19:45 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000
    ご観覧アドレスTicket Reserve Mail

    ライブ配信(ツイキャス プレミア配信)のみで、店内では無観客ライブとなります。チケットはTICKET RESERVE MAILのリンクページよりお申し込みください

    プロフィール

    日本を拠点に活動する音楽家である。 電子音楽の制作、舞台や映画や展覧会などの音楽制作、シンガー・ソングライターとしての活動、即興演奏、他のミュージシャンのプロデュースや、演奏者として数多くの作品やライブにも参加している。ピアノ、シンセ、フルート、マリンバ、ドラムなどの楽器を演奏する。

  • ☆ライブ配信
    「ギターはわらっている vol.21」h-shallows + kazuhiro nishiwaki
    8月16日(日)
    Open 19:50 / Start 20:00

    ご観覧アドレスTicket Reserve Mail

    観覧はどなたでも可能です。料金は投げ銭式になりますので、上のCharge投げ銭リンク先からお願いいたします。配信ライブのみ、店内では無観客となりましてご覧いただけませんのでご了承ください。

    プロフィール

    h-shallows 2011年頃から音楽活動を開始し、Smokebees、Girl President、with me!、red go-cartなど、9つほどのバンドで主にギターパートを担当。2019年7月よりh-shallows名義での個人活動をスタートし、様々なアーティストとコラボレーションしながら楽曲制作中。

    西脇一弘 ギターを弾いています。絵も描いています。

  • pocopen
    8月21日(金)
    Open 19:00 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。
    プロフィール

    sakana(1987に加入)のボーカル,バッキングギター担当。弾き語りをします。

  • ☆ライブ配信(ツイキャス プレミア配信)
    「下北水中ライブ Vol.190」滝本晃司
    8月22日(土)
    Open 19:50 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000
    ご観覧アドレスTicket Reserve Mail

    ライブ配信(ツイキャス プレミア配信)のみで、店内では無観客ライブとなります。チケットはTICKET RESERVE MAILのリンクページよりお申し込みください

    プロフィール

    2003年10月に解散した「たま」のメンバー。これまでに7枚のソロアルバムをリリース。2020年7月 8枚目のソロアルバム「星がいっぱい」をリリース!


    コメント

    8月のlete は例年通り夏の歌特集です。夏の歌沢山歌います。よろしくお願いします。(滝本晃司)

    チケットご購入の方へ

    滝本さん手書きの9月のカレンダーをプレゼントいたします。ダウンロードしてお使いください。
    ◯ダウンロードはこちら

  • ☆ライブ配信(ツイキャス プレミア配信)
    塚本功「真夏の2days」ゲスト:小島麻由美
    8月23日(日)
    Open 16:20 / Start 16:30
    Charge 予約 ¥3,000
    ご観覧アドレスTicket Reserve Mail

    ライブ配信(ツイキャス プレミア配信)のみで、店内では無観客ライブとなります。チケットはTICKET RESERVE MAILのリンクページよりお申し込みください

    プロフィール

    塚本功 1970年5月21日生れ。1994年にピアニカ前田氏率いる「ピラニアンズ」でメジャー・デビュー。平行して自らのリーダーバンド「ネタンダーズ」でもCD制作やライブ・ツアーを行う。1997年にピラニアンズを脱退。(2006よりピラニアンズはライブ活動を再開しており、塚本功もこれに参加しています)その後はネタンダーズの活動と平行して、ギタリストとして「小島麻由美」等、ソロアーチストのレコーディングやライブに参加。2002年4月にはエレキギター1本によるインストアルバム「Electric Spanish-175」を発表する等ソロ活動もスタート。2003年より「sly mongoose」にギタリストとして加入。2006年より「ASA-CHANG&ブルーハッツ」に作詞作曲及びギタリストとして参加。2007年より「THE HELLO WORKS(スチャダラパー × スライマングース)」始動。2007年11月セカンドソロアルバム「Stompin'」発表。

    小島麻由美

    コメント

    小島麻由美さん、生配信ライブ初登場です。どうぞお楽しみにー。(塚本功)

  • ☆ライブ配信(ツイキャス プレミア配信)
    塚本功「真夏の2days」
    8月24日(月)
    Open 19:50 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000
    ご観覧アドレスTicket Reserve Mail

    ライブ配信(ツイキャス プレミア配信)のみで、店内では無観客ライブとなります。チケットはTICKET RESERVE MAILのリンクページよりお申し込みください

    プロフィール

    塚本功 1970年5月21日生れ。1994年にピアニカ前田氏率いる「ピラニアンズ」でメジャー・デビュー。平行して自らのリーダーバンド「ネタンダーズ」でもCD制作やライブ・ツアーを行う。1997年にピラニアンズを脱退。(2006よりピラニアンズはライブ活動を再開しており、塚本功もこれに参加しています)その後はネタンダーズの活動と平行して、ギタリストとして「小島麻由美」等、ソロアーチストのレコーディングやライブに参加。2002年4月にはエレキギター1本によるインストアルバム「Electric Spanish-175」を発表する等ソロ活動もスタート。2003年より「sly mongoose」にギタリストとして加入。2006年より「ASA-CHANG&ブルーハッツ」に作詞作曲及びギタリストとして参加。2007年より「THE HELLO WORKS(スチャダラパー × スライマングース)」始動。2007年11月セカンドソロアルバム「Stompin'」発表。

    コメント

    二日目は塚本ソロワンマン、じっくりとどうぞ。(塚本功)

  • ☆ライブ配信
    Atsuko Hatano 'streaming solo live at lete' vol.1
    8月26日(水)
    Open 20:50 / Start 21:00
    ご観覧アドレスTicket Reserve Mail

    観覧はどなたでも可能です。料金は投げ銭式になりますので、上のCharge投げ銭リンク先からお願いいたします。配信ライブのみ、店内では無観客となりましてご覧いただけませんのでご了承ください。

    プロフィール

    波多野敦子弦楽奏者。ヴァイオリンやヴィオラをメインに演奏します。

  • ☆ライブ配信(ツイキャス プレミア配信)
    倉品翔
    8月27日(木)
    Open 19:50 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000
    ご観覧アドレスTicket Reserve Mail

    ライブ配信(ツイキャス プレミア配信)のみで、店内では無観客ライブとなります。チケットはTICKET RESERVE MAILのリンクページよりお申し込みください

    プロフィール

    1990年8月3日生まれ。長野県佐久市出身。高校時代、当時のバンドlightship(ライトシップ)で、全国高校生アマチュアバンド選手権「TEENS ROCK IN HITACHINAKA」にて優勝、その年のROCK IN JAPAN FES.への出場を果たす。2010年終わりに新たにGOOD BYE APRILを結成。ミニアルバム2枚、EP1枚を全国リリースを経て、 2016年3月には初のフルアルバム「ニューフォークロア」をリリース。 ラジオや演劇でも使用されるなど話題となる。 2018年、2nd Full Album「他人旅行」をリリース。チューリップの財津和夫さんをはじめ、たくさんのアーティストからコメントが寄せられた。ワンマンライブは渋谷マウントレーニアホール、東京キネマ倶楽部ソールドアウト。近年はバンド活動と並行してサウンドプロデュースやアレンジ、楽曲提供、劇伴制作など多岐にわたる活動を展開中。透き通るワン&オンリーの歌声と郷愁を纏ったメロディーで、次世代のポップスづくりを目指す。

  • ☆ライブ配信(ツイキャス プレミア配信)
    石井マサユキ
    8月28日(金)
    Open 19:50 / Start 20:00
    Charge ¥2,000
    ご予約 Ticket Reserve Mail

    ライブ配信(ツイキャス プレミア配信)のみで、店内では無観客ライブとなります。チケットはTICKET RESERVE MAILのリンクページよりお申し込みください。

    プロフィール

    東京出身。1990年頃よりギタリストとして活動開始。1995年、「THE CHANG」のシンガー、ギタリスト、ソングライターとしてEPICから2枚のアルバムを発表。2000年、武田カオリと「TICA」として活動開始。これまでに、V2などからライブ盤やベスト盤を含み8枚のアルバムを発表。2002年から「NATURAL CALAMITY」の森俊二と「GABBY & LOPEZ」としても活動開始。Far loveなどから4枚のアルバムを発表。また、ギタリストやアレンジャー、楽曲提供などで様々なアーティストのライブや作品に参加。近年参加したアーティストは「CHEMISTRY」「ハナレグミ」「エミ・マイヤー」「モトーラ世理奈」「大橋トリオ」など。


    コメント

    ほぼ全曲書き下ろしのオリジナル楽曲で構成する60分間の演奏です。近年ソロ作品用に作ってきた楽曲と、過去の楽曲も数曲演奏します。ソロ作品の制作でお世話になっている谷口くんと2人で演奏します。お時間ありましたら是非。(石井マサユキ)

  • ☆ライブ配信
    厚海義朗
    8月29日(土)
    Open 19:50 / Start 20:00
    ご観覧アドレスTicket Reserve Mail

    観覧はどなたでも可能です。料金は投げ銭式になりますので、上のCharge投げ銭リンク先からお願いいたします。配信ライブのみ、店内では無観客となりましてご覧いただけませんのでご了承ください。

    プロフィール

    厚海義朗 (歌、ギター)ベーシスト/シンガーソングライター。2003年に名古屋を中心に活動するバンドGUIROに加入。2010年より活動拠点を東京に移す。現在のサポートはcero/東郷清丸/川本真琴ビッグバンド/キヲク座/マーライオン等。2010年よりOishiiOishii、2016年よりSATETOのメンバーとしても活動している。

  • ☆ライブ配信(ツイキャス プレミア配信)
    高橋徹也ソロワンマン #46「夕暮れ 坂道 島国 惑星地球」
    8月30日(日)→ 9月7日(月)
    Open 19:50 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000

    予定しておりましたプレミア配信ですが、ツイキャス通信障害により配信できず、大変申し訳ありませんでした。
    振替配信は、9月7日(月)Open 19:50 / Start 20:00 となりまして、8月30日のチケットをご購入いただいた方は、そのままご覧いただけます。新たにご購入いただく方も、下のご観覧アドレスリンクの8月30日のチケットをご購入ください(ツイキャスの仕組み上、日にちの書き換えができません)。なおアーカイブは9月13日までとなります。
    楽しみにお待ちくださっていましたのに、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。9月7日のご観覧お待ちしております。
    ご観覧アドレスTicket Reserve Mail

    ライブ配信(ツイキャス プレミア配信)のみで、店内では無観客ライブとなります。チケットはTICKET RESERVE MAILのリンクページよりお申し込みください

    プロフィール

    音楽家。シンガー・ソングライター。1996年Ki/oon Sony Recordsよりシングル『My Favourite Girl』でデビュー。同レーベルよりリリースした2ndアルバム『夜に生きるもの』3rd『ベッドタウン』は、リスナーのみならずミュージシャンや音楽関係者からも幅広く支持を得た。それ以降も精力的にライブを行いながらコンスタントにアルバムを発表。アナログ化もされ好評を得た9thアルバム『The Endless Summer』10th『Style』に続き、2020年はいよいよ待望のニューアルバム『怪物』をリリース。


    コメント

    現在、唯一のライブとして開催している下北沢leteからの配信ソロワンマン。今回はleteならではの親密な空気とレアな選曲も交えて楽しくお届けしたいと思います。ひとりでも多くの方と夏の終わりをご一緒できれば幸いです。ご視聴お待ちしてます。(高橋徹也)

  • ☆ライブ配信(ツイキャス プレミア配信)
    「夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 41」山田稔明(GOMES THE HITMAN)
    8月31日(月)
    Open 20:45 / Start 21:00
    Charge ¥2,000
    ご予約 Ticket Reserve Mail

    ライブ配信(ツイキャス プレミア配信)のみで、店内では無観客ライブとなります。チケットはTICKET RESERVE MAILのリンクページよりお申し込みください。

    プロフィール

    1973年生まれ佐賀県出身のシンガーソングライター。1993年にバンドGOMES THE HITMANを結成、1999年のデビュー以降、様々な楽曲提供と並行してソロ活動を本格化、『pilgrim』『home sweet home』とアルバムを発表。ソロ弾き語りやバンド編成など様々な形態で全国のカフェやギャラリー、ライブハウスを巡回している。2013年初夏3作目のソロ・アルバム『新しい青の時代』を発表


    コメント

    6月以来2ヶ月半ぶりの下北沢lete公演を無観客配信で行います。酷暑を見送るような、秋を迎え入れるような、夏休み最後の夜のステージにご期待ください。(山田稔明)