Shimokitazawa

NOVEMBER

  • 「秋でも静かな生音コンサート」Chima
    11月1日(金)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先となります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    Chima 大阪生まれ、大阪育ち。札幌在住のシンガーソングライター。幼少期をドイツ、アメリカで過ごす。その頃からミュージカルや声楽に触れ、歌うことに興味を持つものの、帰国後は獣医師を目指す。高校の修学旅行で訪れた北海道の空に感動し、ここに住もうと大阪から移住、北海道の大学に進学。大学で獣医学の勉強と並行してバンド活動を始める。そこで触れた札幌の音楽シーンに感化され、自らも音楽の道を目指すことに。現在は、小さな体にギターを背負い全国各地を巡ってライブ活動を行っている。自身の活動の他に、GalileoGalileiのコーラス、蓮沼執太氏やTO-MAS(クラムボンミト氏が参加する劇伴ユニット)へフィーチャリングボーカルとして参加するなど精力的に活動中。昨年『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』に初出演を果たす。

  • 「カイバレスな2人、20年後のエヴィデンス」楠均&坂田学
    11月2日(土)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,500 + drink / 当日 ¥3,800 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    プロフィール

    楠均1950年代の終わりに北海道遠軽町に生まれる。1970年代の終わりに上京。1980年代初めにくじら結成(今も続いてます)。1990年代初めから現在にいたるまで、ドラマーとして様々なアーティストのサポートをする。 90年代の終わりにカイバレス結成するも、諸事情あって続かず。 2000年代にXNOXとしてソロ活動開始するも、疲労のため2010年から休止。 2010年代にKIRINJIのメンバーとなる。現在、骨粗鬆症の疑いあり。

    坂田学(Drummer,SSW,音楽家)ポップス、ジャズ、即興など、ジャンルにとらわれないドラマー。2004年、ドラム以外の楽器も使ったソロ活動を開始。2005年、3枚のインスト・アルバムをリリース。2006年、芝居、ファッションショーの音楽を生演奏。2017年、歌もの中心のアルバム『木の奥』をリリース。2019年、「よあけの焚き火」で、自身初の映画音楽を手がける。

  • Shizuku Aosaki「鏡の湖 -ただいま-」
    11月3日(日)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    シンガーソングライター、アイリッシュハープ奏者/講師。3歳よりヤマハ音楽教室にて音感教育とエレクトーンを学ぶ。リラクゼーションミュージックやゲームミュージックから影響を受け、高校生の頃から作詞・作曲・歌を始める。アイリッシュハープを田中麻里氏、涌井純子氏の 各氏に師事。アイルランドの伝統音楽、オリジナル曲、観客と一緒にカードを使って作る即興演奏が特徴。

  • 塚本功
    11月4日(月・祝)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1970年5月21日生れ。1994年にピアニカ前田氏率いる「ピラニアンズ」でメジャー・デビュー。平行して自らのリーダーバンド「ネタンダーズ」でもCD制作やライブ・ツアーを行う。1997年にピラニアンズを脱退。(2006よりピラニアンズはライブ活動を再開しており、塚本功もこれに参加しています)その後はネタンダーズの活動と平行して、ギタリストとして「小島麻由美」等、ソロアーチストのレコーディングやライブに参加。2002年4月にはエレキギター1本によるインストアルバム「Electric Spanish-175」を発表する等ソロ活動もスタート。2003年より「sly mongoose」にギタリストとして加入。2006年より「ASA-CHANG&ブルーハッツ」に作詞作曲及びギタリストとして参加。2007年より「THE HELLO WORKS(スチャダラパー × スライマングース)」始動。2007年11月セカンドソロアルバム「Stompin'」発表。

  • TRIOLA
    11月6日(水)
    Open 19:30 / Start 20:30
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    TRIOLA (トリオラ) 須原杏と波多野敦子による弦楽デュオ、TRIOLA。ヴァイオリンとヴィオラにエフェクティブなサウンドを融合させた独自の音作りでプログレッシブに、叙情的に、駆け巡る自由自在なそのサウンドは、室内楽のから解き放たれ新たなジャンルの起点にもなりうる斬新な音楽。個性の違うふたりが織りなす、一本の映画を観るような、重厚な世界。

    須原杏ヴァイオリン、コーラス担当。2012年よりASA-CHANG&巡礼にメンバーとして加入、数多くのアーティストのレコーディングやライブにも参加。瞬発力とリズム感に溢れ、低弦の深みも持ち合わせる希有なヴァイオリニスト。

    波多野敦子triolaの作曲、編曲、ヴィオラ、コーラスを担当。これまでに2枚のソロアルバム、数多くのCMやドラマ等の映像音楽を制作。近年はJim O'Rourke、MOCKY、石橋英子、倉地久美夫らと共に演奏、ライブも行っている。

  • 「ピエールギターの11月」高橋ピエール  
    11月7日(木)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    音楽家、ギタリスト。強さとナイーブ、ストレンジとピュア、そしてイマジネイションとドライブ、ピエールギターとしか言い様の無い独特な音楽。 耳元から心深く艶やかな音を届けるノーブルロマニスト。

  • 「夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 38」山田稔明
    11月8日(金)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥3,500 + drink / 当日 ¥3,800 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。

    プロフィール

    1973年生まれ佐賀県出身のシンガーソングライター。1993年にバンドGOMES THE HITMANを結成、1999年のデビュー以降、様々な楽曲提供と並行してソロ活動を本格化、『pilgrim』『home sweet home』とアルバムを発表。ソロ弾き語りやバンド編成など様々な形態で全国のカフェやギャラリー、ライブハウスを巡回している。2013年初夏3作目のソロ・アルバム『新しい青の時代』を発表

    恒例の下北沢lete弾き語りワンマン、年内最後の公演が決定。激動の2019年、まだまだその只中にいますが、新しい季節の歌を親密な空間で響かせようと思います。(山田稔明)

  • 平義隆「アコ木箱の男」
    11月9日(土)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥3,500 + drink / 当日 ¥4,000 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者予約フォームからのお申し込みとなります。必要事項をご記入下さい。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    博多出身の3人組バンド、THE LOVEのボーカルとしてメジャー・デビュー、ほぼすべての楽曲の作詞・作曲を担当し、繊細な情景描写と力強いメロディと歌声で一貫して愛の歌を歌ってきた。2009年、THE LOVEの活動休止を機にソロ活動をスタートすると同時に、作家活動を本格化させ、ジャンルを問わず多くのアーティストに楽曲を提供し続けている。

  • yojikとwandaと服部将典
    11月10日(日)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先となります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    yojikとwandayojik(vo)とwanda(guitar,vo)の2人組。2010年宅録作品1stアルバム「DREAMLAMD」発表。2012年3月には 2ndアルバム「Hey! Sa!」リリース。「Hey! Sa!」ではトクマルシューゴをはじめ多くのサポートや自身のソロで活動のイトケン (ds)、NRQのメンバー服部将典 (contrabass)と吉田悠樹(二胡・mandorin)、ザ・なつやすみバンドやうつくしきひかり、片想いの MC.sirafu(steelpan,tp) を迎えたバンド録音を中心に制作。2015年9月4日には3rdアルバム「フィロカリア」をcompare notesからリリース。前作とほぼ同じ録音メンバーで制作。

    服部将典(歌、コントラバス)コントラバス・エレキベース演奏。1979年生まれ 愛知県一宮市出身。

  • あかね / ゲスト : 日与津十子+クリスチィヌ(音楽劇)
    11月11日(月)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    あかね 「パスカルズ」にてトイピアノ、ボーカルを担当。「あかね」としても少しずつ歌っています。よろしくお願いします。

  • 加藤雄一郎
    11月12日(火)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に予約受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    Yuichiro Kato (Saxophone,Flute,Compose) サックス奏者・音楽家。福島県福島市出身。13歳からサックスを始め、上京後は数多くのバンドで演奏する。現在まで3枚のソロアルバムと1枚の12inchを発表。自ら制作するトラックに合わせて自由にサックスを奏でるというシンプルな形態のソロライブを各地で行なっている。レコーディングやライブへの参加も多く、Calm・曽我部恵一・抱擁家族・キセル・吉澤嘉代子・miya takehiro・ANIEKY A GO GO ! ・古川 麦・Exotico de lago・矢沢永吉など様々なアーティストにそのサウンドを提供している。レーベル「Seven Corners」主宰。

  • 笹倉慎介
    11月14日(木)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者予約フォームからのお申し込みとなります。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    シンガーソングライター、文筆家。2008年にアルバム『Rocking Chair Girl』でデビュー。NHK Eテレで放送中の「2355」(教育テレビ:総合演出 佐藤雅彦氏)では、『顕微鏡で覗く世界』『小さな恋の物語』等のヴォーカルを担当。これまでに3枚のオリジナルアルバムと、アイリッシュグループJohn John Festivalとの共作や、笹倉慎介 with 森は生きている名義の7インチシングル、季節をテーマにした弾き語りアルバム(TIME STREAMシリーズ)を発表している。2018年4月、7inchシングル「晴耕雨読/南の窓から」の発売を皮切りにソロ活動と並行しバンド’’OLD DAYS TAILOR’’の活動を表明。同年6月には1stアルバム「OLD DAYS TAILOR」を発表。

  • The City Partisan
    11月15日(金)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥1,500 + drink / 当日 ¥1,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先となります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    2019年6月、辛島(ギター)とたすく(ボーカル、ギター)により結成。6月下北沢THREEにて初ライブを行う。以降、2人の弾き語りだけでなく、サポートドラムを迎え、辛島がベース、たすくがギターボーカルの編成でのライブを行なっている。現在、音源制作中。それぞれ別のバンド(The Acoustics, ファンク学会)での活動も並行して行っている。

  • 玉置周啓 x 藤井友信
    11月16日(土)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    プロフィール

    玉置周啓(MONO NO AWARE) しばらくお待ちください。

    藤井友信(MUSIC FROM THE MARS/OishiiOishii) 1997年に自身によって結成したMUSIC FROM THE MARSのギタリスト、ヴォーカリストとして全ての作詞作曲を担当。ソウルフルでメローな歌声に変拍子や複雑なコード進行を重ね、プログレッシヴな構成をパンキッシュに熱く演奏するバンドとして各所で話題となる。その他fresh!(downy,Hintoのメンバー等を擁するハードコアジャズバンド)、OishiiOishii(イワマチカ、厚海義朗、オータコージを擁するツインヴォーカルポップスバンド)に所属している。面白い音楽とビールが好き

  • The Young Group
    11月17日(日)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    プロフィール

    木之下 渉(Vo,Gt) 土信田 有宏(Gt) 2004 The Young Group結成。2006/3/22 The Young Group 1st album「TJONNIK」。2008/11/12 The Young Group 2nd album「14」

  • 「律動とアトモスフィア」SAWADA : snare drum solo
    11月18日(月)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に予約受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    スネアドラムのソロ演奏です。・・・とは言え、マーチングでも難解な実験音楽でもありません。民俗音楽の持つ人間味とミニマルミュージックのトランス感を合わせ持った独自の打楽器音楽です。時に眠りを誘うアンビエントな音楽にもなります。ウッディな響きのする小さな空間で、柔らかなアコースティックの音色をお楽しみください。日本では初めてのソロコンサートになります。 音楽雑誌 Marquee 編集部を経たのちサウンドエンジニアを志す。その傍らドラムを演奏。黎明期のゆらゆら帝国に在籍。後にMARBLE SHEEPのメンバーとしてヨーロッパツアーに参加。スネアドラム一つのみを使ったソロパフォーマンス snare drum soloをスタート後、アーティストビザを取得しドイツへ移住。ヨーロッパ各地のフェスティバルやライヴハウスで演奏経験を持つ。現在は日本在住。

  • 「ギターはわらっている vol.16」ビューティフルハミングバード / 山際英樹+西脇一弘
    11月19日(火)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    ご予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    ビューティフルハミングバード

    山際英樹 割礼、血と雫と言う二つのバンドでギターを弾く傍ら、ソロでも活動。

    西脇一弘sakanaでギターを弾いています。絵も描いています

  • 星形の庭(trio/津田貴司E.G.+林香織Acc.+林亨vn.)
    11月21日(木)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    様々な形態で共演してきた津田貴司(electric guitar)と林香織(accordion)は、2016年末デュオ・ユニット「星形の庭」として演奏活動を開始。現代音楽や映画音楽からのヒントを呼吸に基づいた演奏として提示する。ギターとアコーディオン、フィールドレコーディングによる音の重なりと余韻は、息が深まるような感覚をもたらす。2019年2月、CD『breath and breadth』リリース。

  • 「ムサビーズライブ」比屋定篤子+吉井功+五目亭ひじき
    11月22日(金)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    比屋定篤子那覇市出身。武蔵野美術大学入学後、同大学のサークル「 ラテン音楽研究会」に参加。バンド活動を始めボーカルを担当。 在学中にオリジナル曲を作り始め、 東京都内ライブハウスでの活動を開始。1997年、Sony Musicよりデビュー。7枚のシングル、3枚のアルバムをリリース。2001年に拠点を故郷の沖縄に移す。2004年から2017年の間にHappiness Recordsより5枚のアルバムを発表。2015年に沖縄の歌を収録したアルバム「RYUKYU STANDARD」が、2016年には初のベスト盤がリリースとなった。最新作は2017年発売の「風と鱗」。沖縄県内外でのライブ活動をマイペースに継続。

    吉井 功 98年テイチクレコードより「ヨシンバ」のベースボーカルとしてデビュー。1stシングル「これを恋と云えましょうか」がテレ東アニメ「ジェネレータガウル」のエンディング曲に起用される。マグネット、MIDIと移籍しながら2枚のシングルと4枚のアルバムを発表。2019年5月「初恋の嵐」隅倉弘至を準メンバーとしてベースに迎え、ハピネスレコードにて5枚目「ツヨクヨハク」を発表。ヨシンバと並行してフォークロックバンド「カランツバターサブレ(福島ピート幹夫、藤原マヒト、藤田厚史、Sachi-A)」結成。2018年2月1stアルバム「べいくあっぷ」発表。また2006年、青木和義(葡萄畑)、戸田吉則(ex.SPY)と共にインスト弦楽器バンド・バンダプラネタリオを結成。NHK-BS「エルムンド」にて生放送生演奏の準レギュラーハウスバンドとして月〜木の帯で出演。NHK Eテレ「がんこちゃん」の劇伴にギタリストとして参加。最近ではEテレ「シャキーン!」内で結成されたバンド、ザ・ぶどうかんズ(片桐仁【ラーメンズ】、やついいちろう【エレキコミック】、岩見十夢、玉川裕高、小寺良太、中村佳穂、ファンファン【(くるり】)のベーシストとしても活躍。音楽ライターの萩原健太・能地祐子両氏と音楽雑誌レコードコレクターズ主催のトークライブ「Country-Rockin' Trust 〜カントリーロックの逆襲〜 アメリカーナ特集」にゲストとして不定期に出演中。その他ミュージシャンとして、種ともこ、斉藤哲夫、岩見十夢、林邦洋、東川亜希子(赤い靴)らのアルバムプロデュース・レコーディング・ライブサポート・楽曲提供などで参加。

    五目亭ひじき 武蔵野美術大学ロック研究会出身。誰かをニヤニヤさせたいバンドマン。父親の影響でとりかえしのつかない数のコミックソングを聴きながら育つ。 ミチマチガエタズ、奈須重樹インガンダルマ、チョックラチョイトス、愛しあってるかい、fishing with john...etc.数々のバンドのライブとレコーディングに参加。メインパーソナリティーを担当するラジオ番組「寄っといで!アビィ道路スタジオ」は、多摩レイクサイドFMにて隔週金曜日23時〜オンエア。

  • 加藤千晶 + 鳥羽修
    11月23日(土)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    加藤千晶 インストルメンタルのバンド『ザボンドボン』でメトロトロンレコードのオムニバスに参加した後、 なんとなく上京し、1997年に1st ソロアルバム『ドロップ横丁』をリリースする。2000年、2005年の2枚のアルバムを経て、2012年、9月16日にソロとしては7年ぶりの4thアルバム『蟻と梨』(新録音全24曲、渾身の2枚組)をリリース。好評発売中です。アメリカで長く活躍中のTerry Adams率いるNRBQと深い親交を持ち、来日時にはオープニングアクトなども務めたりしている。1997年以来、作曲家、作詞家として、CMやEテレ、ドラマなどに曲を作ったり、時には歌うこともある。最近ではEテレ0655/2355の「あたし、ねこ」「わたし、犬、いぬ」なども歌っています。

    鳥羽修 90年、カーネーションにギタリストとして加入。バンド活動と平行しながら他のアーティストの作品やライブなどにギタリストとして参加する。99年頃からレコーディングエンジニアとしての活動もスタートさせ、02年カーネーション脱退、05年タマコウォルズ結成。現在エンジニア、ギタリストとして活動中。

  • 中村まり
    11月24日(日)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。

    プロフィール

    中村まり(Mari Nakamura) Vo, Ag, Banjo アメリカン・ルーツ・ミュージックに影響を受けたサウンドで、英詞のオリジナル曲をアコースティック・ギターにのせて歌うシンガーソングライター。弾き語りでのソロライヴをはじめ、ロンサム・ストリングスや国内外の数々のアーティストと共演。これまでにソロアルバム2枚と、Lonesome Strings and Mari Nakamura名義での共作アルバム2枚をリリースしている

  • 平泉光司
    11月25日(月)
    Open 19:30 / Start 20:30
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    北海道帯広市出身。グルーヴィー&メロウなロックン・ソウル4、benzoの顔として98年にアルバム『benzoの場合』、シングル「抱きしめたい」でデビュー。続くセカンド・アルバム『DAYS』(99年)、未発表曲含むベスト『best selection』(01年)に収められた幾多の名曲群 「落下ドライブ」「DAY BY DAY」「AGAIN」「FLOWER」「ECHOES」etc. は、折に触れて全国FM局ヘヴィーローテーションの常連に。さらに近年は、「喫茶ロック」から「ライトメロウ和モノ」までの振幅で取り沙汰されることになる豊かな音楽性から、平成のシュガー・ベイブと称されるまでに。benzo活動休止後はソロ活動に勤しむ傍ら、意気投合した小島徹也、中條卓と02年にCOUCH結成。より研ぎ澄まされたスリーピース・サウンドを追求しながら『今日風、』(03年)『BLOW』(04年)といったタマシイに心地良いマスターピースをリリースしている。抜群のメロディー・センスと多彩なギター・テクニック、そして素晴しく伸びやかな歌声。心底打たれること請け合いで、腕利きギタリストとしてのレコーディング&ツアー・セッション、楽曲提供も多数ある。(SUGIURAMUN 、サニーデイ・サービス、キタキマユ、吉田直樹、林田健司、クリンゴン、イノトモ、hal、bice、竹仲絵里、ロクセンチ、LEAD、etc

  • 「夜にふれる vol.8」神田さやか
    11月27日(水)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥1,500 + drink / 当日 ¥1,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    北海道出身。2014年冬にガットギター弾き語りをはじめる。2015年10月、作詞作曲録音をほぼ自分でおこなったCD-R「山を見る係」を発表、東京を中心に活動中。

  • s.u.z.u.k tultuuga ockestla / 夜久一
    11月28日(木)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先となります。お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    s.u.z.u.k tultuuga ockestla 福島県出身神奈川県在住、鈴木良典によるソロ。ギターを弾き、うたをうたう。さまよいのさなかを駆け巡っています。ジャンプス、ODSG、というユニットでも活動している。

    夜久一 (やくはじめ) しばらくお待ちください

  • 「下北水中ライブ Vol.184」滝本晃司
    11月29日(金)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    2003年10月に解散した「たま」のメンバー。これまでに6枚のソロアルバムをリリース。2019年、7枚目のソロアルバム「ガラスのコップの」リリース!

  • 「空想夜歌 vol.11」優河
    11月30日(土)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    プロフィール

    1992年2月2日東京生まれ。2011年からシンガーソングライターとしての活動を開始。2015年11月、プロデューサーにゴンドウトモヒコを迎え、1stオリジナルフルアルバム「Tabiji」をリリース。2016年3月から全国ツアー「舟の上の約束」を開催。10月よりNHK Eテレ「シャキーン!」に提供した楽曲『あさにはじまる』がオンエア。TVCMナレーション(UNIQLO,POLAなど)や、明治「The Chocolate」TVCMサウンドロゴを歌唱するなど、活動をひろく展開。2017年2月5日渋谷Mt.Rainier Hall PLEASURE PLEASUREでのワンマンライブを満員御礼で終え、同日、おおはた雄一との旅の集大成となるミニアルバム「街灯りの夢」(ライブ会場限定販売)をリリース。ツアーで全国各地にその歌声をとどけている。