Shimokitazawa

JULY

  • 「夜にふれる vol.6」神田さやか
    7月3日(水)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥1,500 + drink / 当日 ¥1,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    北海道出身。2014年冬にガットギター弾き語りをはじめる。2015年10月、作詞作曲録音をほぼ自分でおこなったCD-R「山を見る係」を発表、東京を中心に活動中。

  • 櫛引彩香
    7月5日(金)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,400 + drink / 当日 ¥2,700 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    シンガーソングライター。1999年『いつもの気分で』でCDデビュー。現在までシングル6枚、アルバム9枚を発表。自身の作品の他にも、様々なミュージシャンの作品に参加、CMでの歌唱やナレーションも担当している。

  • 笹倉慎介
    7月6日(土)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者予約フォームからのお申し込みとなります。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    シンガーソングライター、文筆家。2008年にアルバム『Rocking Chair Girl』でデビュー。NHK Eテレで放送中の「2355」(教育テレビ:総合演出 佐藤雅彦氏)では、『顕微鏡で覗く世界』『小さな恋の物語』等のヴォーカルを担当。これまでに3枚のオリジナルアルバムと、アイリッシュグループJohn John Festivalとの共作や、笹倉慎介 with 森は生きている名義の7インチシングル、季節をテーマにした弾き語りアルバム(TIME STREAMシリーズ)を発表している。2018年4月、7inchシングル「晴耕雨読/南の窓から」の発売を皮切りにソロ活動と並行しバンド’’OLD DAYS TAILOR’’の活動を表明。同年6月には1stアルバム「OLD DAYS TAILOR」を発表。

  • 「舟ふたつ、風はたくさん」とうめいロボ / 長濱礼香
    7月7日(日)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に予約受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    とうめいロボ「とうめいロボ」は千尋がギターを弾きながら歌うときの名前。空気が通る管のようなイメージ。2007年、GYUUNE CASSETTEから1stアルバム「otete」をリリース。2009年、P-VINE RECORDSより2ndアルバム「とうめいなじかん」をリリース。

    長濱礼香1989年大阪生まれ。ギタリスト。ボーカリスト。レーベル/イベント企画《 daub 》主催し、サイケデリックポップバンド〈いかんせん花おこし〉のg,voを担当。長濱礼香ソロ名義でのギター多重録音や弾き語りや、須原敬三(ギューンカセット/ありぢごく/羅針盤)率いるサイケデリック・ロック・バンド〈他力本願寺〉にギタリストとして参加。最近では、いかんせん津山篤(いかん)ドラム北畠壮陽とのデュオ演奏や〈ガンジー石原とモスキート〉でg,choで参加など、様々なアーティストとのユニットで活動をしている。2017年秋大阪老舗レーベル・ギューンカセットより自主レーベル《 daub 》を発足し、いかんせん花おこし2nd album 「湖のほとり」を全国リリース。今回はソロでのエレキセットでの演奏をします。

  • 「小さな音楽会」zerokichi / 太陽バンド
    7月8日(月)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先となります。お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    zerokichi福岡を拠点とし、ウクレレを相棒に旅をする。ウクレレのインストソロ演奏でカフェ、ギャラリー、美容室、旅館、酒蔵、寺院での演奏を中心に活動。オリジナルからカバーまでウクレレ一本で季節や風景を音で描く。ドラムやピアノとのデュオでの演奏もたまに行う。2016年ソロアルバム「Light Rain」を発売。

    太陽バンド NY生まれ、広島育ち、東京在住の畑俊行によるソロユニット。歌とギターの弾き語りを中心にバンドスタイルでも活動中。これまでに『8』、『穴』の2枚のアルバム、とんちピクルスとの両A面シングルレコード『夫婦げんか/弟よ』などをリリース。近年は野村卓史(鍵盤)との2人組ユニット・IL TRENOでも活動中。4人組バンド・スカンク兄弟のメンバーでもある。野球よりサッカー、紅茶より珈琲、キャップよりハット、ストライプより水玉が好き。

  •  
  • 塚本功
    7月10日(水)
    Open 19:30 / Start 20:30
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1970年5月21日生れ。1994年にピアニカ前田氏率いる「ピラニアンズ」でメジャー・デビュー。平行して自らのリーダーバンド「ネタンダーズ」でもCD制作やライブ・ツアーを行う。1997年にピラニアンズを脱退。(2006よりピラニアンズはライブ活動を再開しており、塚本功もこれに参加しています)その後はネタンダーズの活動と平行して、ギタリストとして「小島麻由美」等、ソロアーチストのレコーディングやライブに参加。2002年4月にはエレキギター1本によるインストアルバム「Electric Spanish-175」を発表する等ソロ活動もスタート。2003年より「sly mongoose」にギタリストとして加入。2006年より「ASA-CHANG&ブルーハッツ」に作詞作曲及びギタリストとして参加。2007年より「THE HELLO WORKS(スチャダラパー × スライマングース)」始動。2007年11月セカンドソロアルバム「Stompin'」発表。

  • 勝井祐二
    7月12日(金)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

  •  
  • ayaka[ayakaLABO]
    7月13日(土)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者サイトでの受付となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    はじめまして。ayakaLABOのayakaと申します。元救命看護師で、今は都内近郊でシンガーソングライター、写真家として活動しています。イギリスの語学学校へ行ったことをきっかけにYouTubeをはじめ、今はカバー動画を投稿したり、LIVE配信をしたりしています。自分の本当にやりたい方を見つけ、それを実現できる力が持てるように支援したいと思っていて、まずは自分から!と色んな活動をしています。音楽はデリコさんやcharaさんやUAさん、shery crowさんなど個性的な女性シンガーが好きです♪

  • 加藤千晶 + 鳥羽修
    7月14日(日)
    Open 18:00 / Start 19:00
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    加藤千晶 インストルメンタルのバンド『ザボンドボン』でメトロトロンレコードのオムニバスに参加した後、 なんとなく上京し、1997年に1st ソロアルバム『ドロップ横丁』をリリースする。2000年、2005年の2枚のアルバムを経て、2012年、9月16日にソロとしては7年ぶりの4thアルバム『蟻と梨』(新録音全24曲、渾身の2枚組)をリリース。好評発売中です。アメリカで長く活躍中のTerry Adams率いるNRBQと深い親交を持ち、来日時にはオープニングアクトなども務めたりしている。1997年以来、作曲家、作詞家として、CMやEテレ、ドラマなどに曲を作ったり、時には歌うこともある。最近ではEテレ0655/2355の「あたし、ねこ」「わたし、犬、いぬ」なども歌っています。

    鳥羽修 90年、カーネーションにギタリストとして加入。バンド活動と平行しながら他のアーティストの作品やライブなどにギタリストとして参加する。99年頃からレコーディングエンジニアとしての活動もスタートさせ、02年カーネーション脱退、05年タマコウォルズ結成。現在エンジニア、ギタリストとして活動中。

  • 「tico moon 結成記念日ライブ」
    7月15日(月・祝)
    Open 14:30 / Start 15:30
    Charge 予約 ¥2,700 + drink / 当日 ¥3,000 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の14:00〜14:20に電話にてお問い合わせ下さい。

    プロフィール

    2001年7月、ハープ奏者/吉野友加と、ギター奏者/影山敏彦によって結成されたデュオユニット。ハープとアコースティックギターという、他ではあまり聴く事の出来ない温かく透明感のあるその演奏や楽曲には定評があり、全国各地のカフェやギャラリー等でコンスタントに演奏活動を行っている。2017年9月、初めてのベストアルバム『Beautiful Days』をリリース。

    コメント

    毎年恒例結成記念日ライブ、今年は初めての昼公演です。ささやかですがプレゼントをご用意してお待ちしております。(tico moon)

  •  
  • サンゼン
    7月17日(水)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    プロフィール

    2003結成。2007「瞬間描写」2008「夕方から雨」2009「アルベド」その後3人編成になり2013「かさねる」2018「レイとグリント」をリリース。現在は主にVo,AgとBaのデュオ編成でライブ活動中。

  •  
  • 藤井友信 / 太田美音
    7月18日(木)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先となります。お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    藤井友信(フジイトモノブ)1997年に自身によって結成したMUSIC FROM THE MARSのギタリスト、ヴォーカリストとして全ての作詞作曲を担当。ソウルフルでメローな歌声に変拍子や複雑なコード進行を重ね、プログレッシヴな構成をパンキッシュに熱く演奏するバンドとして各所で話題となる。その他fresh!(downy,Hintoのメンバー等を擁するハードコアジャズバンド)、OishiiOishii(イワマチカ、厚海義朗、オータコージを擁するツインヴォーカルポップスバンド)に所属している。面白い音楽とビールが好き

    太田美音 しばらくお待ち下さい。

  • とんちピクルス
    7月19日(金)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールフォームからの受付となります。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    福岡在住の松浦浩司によるソロユニット。福岡のみにとどまらず各地の美容室、カフェ、ギャラリーなどで活躍中。ウクレレの弾き語り、自作のバックトラックにのせてラップなど奔放なスタイルで人生のわび、さびを歌い上げる。ホームワークレコードよりCD「とんちピクルス」を発売。

  • 福岡史朗+磯崎憲一郎
    7月20日(土)
    Open 14:00 / Start 14:30
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に予約受付番号を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の13:30〜13:50に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    福岡史朗 95〜99年、GREEDY GREENとして3枚のアルバムをリリース。 01年、1stソロアルバム『TO GO』、同年、2ndアルバム『一期の畝』、04年『Sandal Blues』ginjin-record、05年4thアルバム『Sun Tiger』、08年5th『ulalala』ginjin-record、10年 6thアルバム「朝のステーキ」をリリースしている。

  • ふたりくじら(杉林恭雄&楠均)
    7月20日(土)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    キャンセル待ちお申し込み Ticket Reserve Mail
    プロフィール

    東京のニューウェーブシーンの終焉期、80年代中ごろから活動を開始。メンバーは3人、4人そして9人(くじらドラゴンオーケストラと名のる)へ、現在は杉林恭雄を中心に様々な形で活動をしています。その間、アルバム「たまご」「島の娘」「木星クラブ」などを発表。

  • 「ピカソは夏に」鈴木博文
    7月21日(日)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1973年より、松本隆らとムーンライダーズ(オリジナル・ムーンライダーズ)として音楽活動を始める。その後、実兄・鈴木慶一に誘われ、1976年にムーンライダーズに参加、現在も活動中。ソロ活動も精力的に行い、さらにユニット活動として、The Suzuki(+鈴木慶一)、Mio Fou(+美尾洋乃)、政風会(+直枝政広)なども行っている。石川秀美・堀ちえみなどの80'sアイドルから、あがた森魚・栗コーダーカルテットなど個性派アーティストまで幅広い作詞提供、CM・映画・舞台などへも作詞・楽曲提供を行っている。もちろんメトロトロン・レコードのプロデューサーとして、さまざまなミュージシャンを手掛け続けている

  • 「ギターはわらっている vol.13」h-shallows(廣瀬美紀)+逵公平 / 影山敏彦+西脇一弘
    7月24日(水)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    プロフィール

    h-shallows(廣瀬美紀)+逵公平2011年頃から、音楽活動を開始。様々なオリジナルバンドで主にギターパートを担当。現在、Smokebees、Girl President、with me!、red go-cartほか、three berry icecreamのサポートなど、計9つほどのバンドに参加している。宅録duoバンドSmokebees名義で2019年3月、SAUNA COOLより1stフルアルバムをリリース。2019年7月、「ギターはわらっている」をきっかけにh-shallows名義での活動をスタート。

    影山敏彦東京生まれ。幼少の頃より音楽好きで、学生時代にエレキギターでバンドでの演奏活動を始める。後にブラジル音楽に興味を持ちボサノヴァギターを学び始め、その後本格的にギターの響きを追求するためクラシックギターを学ぶ。また作曲にも興味を持ち、現在tico moonで自作曲を発表している。

    西脇一弘sakanaでギターを弾いています。絵も描いています

  • 平泉光司
    7月25日(木)
    Open 19:30 / Start 20:30
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    北海道帯広市出身。グルーヴィー&メロウなロックン・ソウル4、benzoの顔として98年にアルバム『benzoの場合』、シングル「抱きしめたい」でデビュー。続くセカンド・アルバム『DAYS』(99年)、未発表曲含むベスト『best selection』(01年)に収められた幾多の名曲群 「落下ドライブ」「DAY BY DAY」「AGAIN」「FLOWER」「ECHOES」etc. は、折に触れて全国FM局ヘヴィーローテーションの常連に。さらに近年は、「喫茶ロック」から「ライトメロウ和モノ」までの振幅で取り沙汰されることになる豊かな音楽性から、平成のシュガー・ベイブと称されるまでに。benzo活動休止後はソロ活動に勤しむ傍ら、意気投合した小島徹也、中條卓と02年にCOUCH結成。より研ぎ澄まされたスリーピース・サウンドを追求しながら『今日風、』(03年)『BLOW』(04年)といったタマシイに心地良いマスターピースをリリースしている。抜群のメロディー・センスと多彩なギター・テクニック、そして素晴しく伸びやかな歌声。心底打たれること請け合いで、腕利きギタリストとしてのレコーディング&ツアー・セッション、楽曲提供も多数ある。(SUGIURAMUN 、サニーデイ・サービス、キタキマユ、吉田直樹、林田健司、クリンゴン、イノトモ、hal、bice、竹仲絵里、ロクセンチ、LEAD、etc

  • オツベルx安生正人
    7月26日(金)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    オツベルSSW。空想癖によるギターや宅録音楽スタイル奇妙な詩と穏やかなメランコリックサウンド幅広い場所や多くの奇才との共演を果たすも自身の揺るがない独自のポップス世界を表現し続ける『卓越したポップセンスに加え、サンプラーや様々な楽器を駆使して表現される”おはなし(歌)”は聞き手を強烈に惹き付けるだけでなく、音によって具現化された絵本を観ているようである』

  • 田村キョウコ「昼下りのetude 〜etude Uリリースライブ」
    7月27日(土)
    Open 14:00 / Start 14:30
    Charge 予約 ¥2,700 + drink / 当日 ¥3,000 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先となります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。折り返し確認の連絡がございます。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の13:30〜13:50に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    (from サンタラ)サンタラのヴォーカルとして2004年シングル「バニラ」でメジャーデビュー。これまでに通算10枚のオリジナルアルバムを発表。アメリカンルーツミュージックの影響を受けたフォーキー、ブルージーなメロディーセンスとそれに乗ったリリカルな歌詞が独特の世界観を生みだし、音楽ファンのみならず、アニメ、映画、舞台といった他ジャンルのファン、クリエイターからも熱い支持を得ている。2017年9月2枚組オールタイムベスト「Letters Folk & Blues」を発売。2018年からソロ活動を開始。数量限定ミニアルバム「etude T」「etude U」を発表。

  • 「下北水中ライブ Vol.180」滝本晃司
    7月27日(土)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    2003年10月に解散した「たま」のメンバー。これまでに6枚のソロアルバムをリリース。2019年、7枚目のソロアルバム「ガラスのコップの」リリース!

  • 双葉双一
    7月28日(日)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先となります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1976年11月11日生れ。京都・拾得飛び入りライブ出身。幻想とリアル、深淵と通俗、高邁さと安っぽさなどの、一見相反する事柄を伝統的なフォーク調のメロディーに易々と乗せて歌われる。その歌詞世界をポーやドストエフスキーの文学作品になぞらえる人も多く、高い中毒性を持つ。その容姿もまた自身の作品から抜け出てきたかのようだ。2001年「双葉双一に気をつけて」でデビュー。計7枚のフルアルバムを発表している。

  • 「オゲレツ独演会」角森隆浩
    7月29日(月)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    91年、ハミングスのメンバーとしてデビュー。アルバム、シングル2枚発表。ハミングス解散後、ニーノトリンカで活動。アルバム2枚発表。その後角森隆浩withダイナミックオーシャンズ、ザ・ビビアンズ、ハミングブラザース。現在は主にウクレレ歌手としてライブ活動を行う。