Shimokitazawa

FEBUARY

  • 長谷川健一「ノンマイクソロワンマンライブ」
    2月2日(土)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥3,200 + drink / 当日 ¥3,500 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    2007年ミニアルバム『凍る炎』、『星霜』をmap/comparenotesより二枚同時リリース。2010年ファースト・フルアルバム『震える牙、震える水』をP-VINERECORDSよりリリース。2011年「FUJI ROCK FESTIVAL」、「SWEET LOVE SHOWER」に出演。歌が純粋に歌として響くことの力強さを湛える優しくも切ないその声は、聴くものを深遠な世界へといざなう。京都が産んだ天才シンガー・ソングライターとして、多くのファンやアーティストから高い評価を得ている。2013年Jim O’Rourke(ジム・オルーク)プロデュースによるセカンド・フルアルバム『423』をリリース。同年12月、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文によるレコーディング・ディレクションとコーラス参加のもと、珠玉のカバー集『my favorite things』をリリース。2015年には、奈良を拠点に全国で活躍する3ピースロックバンドLOSTAGEとともにスプリット7インチ『僕は今ここにいる / 遠くへ/砂の街』をリリース。「PARASOPHIA・京都国際現代芸術祭2015」にて、やなぎみわSTP「舞台車上・中上健次ナイト2015」のコーディネート・ライブ演奏を務める。12月、サード・フルアルバム『Breath』をリリース。2017年5月6日、初のライブDVD作品となる『ノンマイクライブ at COTTAGE 2016.12.27』をリリース。

  • NASUNO & SAWADA Duo
    2月5日(火)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    NASUNO (Electric Bass)

    SAWADA (Snare)

  • 塚本功
    2月6日(水)
    Open 19:30 / Start 20:30
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1970年5月21日生れ。1994年にピアニカ前田氏率いる「ピラニアンズ」でメジャー・デビュー。平行して自らのリーダーバンド「ネタンダーズ」でもCD制作やライブ・ツアーを行う。1997年にピラニアンズを脱退。(2006よりピラニアンズはライブ活動を再開しており、塚本功もこれに参加しています)その後はネタンダーズの活動と平行して、ギタリストとして「小島麻由美」等、ソロアーチストのレコーディングやライブに参加。2002年4月にはエレキギター1本によるインストアルバム「Electric Spanish-175」を発表する等ソロ活動もスタート。2003年より「sly mongoose」にギタリストとして加入。2006年より「ASA-CHANG&ブルーハッツ」に作詞作曲及びギタリストとして参加。2007年より「THE HELLO WORKS(スチャダラパー × スライマングース)」始動。2007年11月セカンドソロアルバム「Stompin'」発表。

  • 泊 / 牧野琢磨&吉田悠樹 
    2月7日(木)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    「泊(とまり)」は2002年に大阪で結成された武村篤彦と笹山鳩による異色歌謡のユニット。枯れた味わいの武村のギター演奏とオールドスクールな笹山の唱法は、昭和前半にかつて存在したようで存在しなかった、「架空の歌謡」と言えるかも知れません。

    牧野琢磨

    吉田悠樹1982年生まれ、東京都多摩市育ち。二胡奏者。ギター弾き語り、マンドリン演奏や作曲を手がける。12歳から独学でギターを始め、18歳から二胡演奏を始める。2008年から2012年まで、二胡演奏家・程農化氏に師事。主催バンド「パイカル」解散後、現在は「NRQ」「カナリヤ」「ツィゴイネル曲芸楽団」などのバンドの他、弾き語り・即興・サポート演奏など、幅広く活動中

  • 「夜の科学 in 下北沢〜小箱のなかの音楽32」 山田稔明
    2月8日(金)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥3,500 + drink / 当日 ¥4,000 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。

    プロフィール

    1973年生まれ佐賀県出身のシンガーソングライター。1993年にバンドGOMES THE HITMANを結成、1999年のデビュー以降、様々な楽曲提供と並行してソロ活動を本格化、『pilgrim』『home sweet home』とアルバムを発表。ソロ弾き語りやバンド編成など様々な形態で全国のカフェやギャラリー、ライブハウスを巡回している。2013年初夏3作目のソロ・アルバム『新しい青の時代』を発表

    コメント 下北沢leteでの恒例の定期演奏会、2019年最初は2DAYS開催。新しい季節の歌を高らかに歌います。DAY2(2月9日)は年に一度恒例の男性限定でのライブです。バレンタイン直前の週末、楽しく秘密めいた2日間になります。ぜひお越しください。(山田稔明)

  • 「夜の科学 in 下北沢〜小箱のなかの音楽33」(男性限定) 山田稔明
    2月9日(土)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥3,500 + drink / 当日 ¥4,000 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者サイトフォームからのお申し込みとなります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1973年生まれ佐賀県出身のシンガーソングライター。1993年にバンドGOMES THE HITMANを結成、1999年のデビュー以降、様々な楽曲提供と並行してソロ活動を本格化、『pilgrim』『home sweet home』とアルバムを発表。ソロ弾き語りやバンド編成など様々な形態で全国のカフェやギャラリー、ライブハウスを巡回している。2013年初夏3作目のソロ・アルバム『新しい青の時代』を発表

    コメント 下北沢leteでの恒例の定期演奏会、2019年最初は2DAYS開催。新しい季節の歌を高らかに歌います。DAY2(2月9日)は年に一度恒例の男性限定でのライブです。バレンタイン直前の週末、楽しく秘密めいた2日間になります。ぜひお越しください。(山田稔明)

  • 「最近あなたの暮らしはどう」古澤ひかり / dokka no umi
    2月10日(日)
    Open 14:00 / Start 14:30
    Charge 予約 ¥1,800 + drink / 当日 ¥2,100 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の13:30〜13:50に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    古澤ひかり

    dokka no umi

  • 冬支度 / 笹倉慎介
    2月10日(日)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    冬支度 大阪の男女二人組。アコースティックギター、フルートにアコーディオン。そこに男女の歌声を乗せ、70年代初頭のSSWをはじめとする洋邦のルーツ音楽からの影響をふんだんに受けた日本語詞によるフォークミュージックを奏でる。ふとした感情やどこか懐かしい風景が思い浮かび心揺さぶられるような。2013年に1stミニアルバム『オールドハイツ・ミュージック』をリリース。定期的にライブイベント『靴音までメロウに』を開催。冬支度という名前の由来は細野晴臣の名盤『HOSONO HOUSE』に収録の「冬越え」という曲から。

    笹倉慎介1981年生まれ。シンガーソングライター、文筆家。2008年にアルバム『Rocking Chair Girl』でデビュー。NHK Eテレで放送中の「2355」(教育テレビ:総合演出 佐藤雅彦氏)では、『顕微鏡で覗く世界』『小さな恋の物語』等のヴォーカルを担当。これまでに3枚のオリジナルアルバムと、アイリッシュグループJohn John Festivalとの共作や、笹倉慎介 with 森は生きている名義の7インチシングル、季節をテーマにした弾き語りアルバム(TIME STREAMシリーズ)を発表している。さらに自身がオーナーを務めるスタジオ兼カフェ「guzuri recording house/guzuri珈琲店」にて、レコーディング・エンジニア、音楽プロデューサー、カフェの店主として日々を営んでいる。

  • 杉瀬陽子
    2月13日(水)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    キャンセル待ちお申し込み Ticket Reserve Mail
    プロフィール

    母の様に包み込む優しさと、少年の様に無垢な力強さ。一見相反する要素を絶妙に併せ持つ独特な歌声は、一声で観客をノスタルジックな世界に引き込み、叙情的な歌詞は、それぞれの心象風景を目前に描き出す。 多岐に渡る音楽ジャンルの経験を経て産み出される楽曲はバラエティに富み、飽きることなく楽しませてくれる。2011年 1st album「音画」リリース。2013年 2nd album「遠雷」リリース。2015年 3rd album「肖像」リリース。2017年 主催イベント「杉瀬陽子のゼロ・アワー rose .2」のために期間限定で結成したバンドTHE LAKE MATTHEWS(杉瀬陽子・堀込泰行ex.キリンジ・伊藤隆博・伊賀航・北山ゆう子)で、7incレコード「Pegasus / ノー・ノー・ボーイ(ムッシュかまやつcover)」と、mini album「Gimme Five!!!」リリース。

  • 「角森隆浩生誕51年祭」
    2月14日(木)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    プロフィール

    91年、ハミングスのメンバーとしてデビュー。アルバム、シングル2枚発表。ハミングス解散後、ニーノトリンカで活動。アルバム2枚発表。その後角森隆浩withダイナミックオーシャンズ、ザ・ビビアンズ、ハミングブラザース。現在は主にウクレレ歌手としてライブ活動を行う。

  • 「pocosolo」pocopen ゲスト:西脇一弘(g)
    2月15日(金)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    キャンセル待ちお申し込み Ticket Reserve Mail
    プロフィール

    sakana(1987に加入)のボーカル,バッキングギター担当。弾き語りをします。

  • 双葉双一
    2月16日(土)
    Open 19:00 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先となります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    妖艶なオーラをまとったエレガントフォークシンガー。上京以前には「京都のボブ・ディラン」ともいわれた彼の演奏スタイルは、ストイックなまで独自の美学に貫かれており、会場を並々ならぬ緊張感に包みこむ。卓越した言語センスは坂本慎太郎氏も絶賛。2001年から現在に至るまで計7枚のオリジナルアルバムを発表している。

  • 「アベジュリー 弾き語り祭り vol.22 」
    2月17日(日)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    ご予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先になります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1990年、八馬義弘と共にデキシード・ザ・エモンズを結成。ネオGS、マージービート、モッズ、R&B、ソウル等をルーツに唯一無二のライブパフォーマンスを繰り広げた。インディーズからメジャーへと18枚のアルバムを発表。2006年日比谷野外音楽堂にてデキシード・ザ・エモンズ解散。現在、アベジュリー&The BACKDROPS、メイコス、電化アベジュリー等でのバンド形態の他、アベジュリーソロでも活動中。10年ぶりに復活したTHE YELLOW DOGSは現在不定期活動中。

  • イーヨ with 内橋和久
    2月18日(月)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に予約受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    イーヨ(vo):eEYOのvocalとして2000頃SMEよりMaxi Single3枚とAlbum "VEL" 発売。2003頃自ら作詞作曲を始める。band:イーヨ・イディオットを作ってAlbum "イーヨ・イディオット" "メルテッド・トラジディーズ"、Live DVD "デイズ"(内橋和久(g)中原信雄(b)外山明(dr))リリース。その曲と歌声は市街の喧噪と郷愁を紡ぐ。類い稀なる音場を企て奏でる内橋和久さんとともに、この日。

  • ふちがみとふなと
    2月19日(火)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    渕上純子voと船戸博史bの二人組。ご縁があればどこまでも、でだいたい20年くらいやってます。leteはなま音が気持ちよく響く、とても好きな場所です。

  • 加藤雄一郎
    2月20日(水)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    サックス奏者・音楽家。NATSUMEN・L.E.D.を軸に活動の幅を広げ、2005年にYuichiro Kato名義で1stアルバムをリリース後、 現在まで3枚のソロアルバム、1枚の12inchを発表。自ら製作したトラックに合わせ自由にサックスを奏でるというシンプルな形態の ソロライブを各地で行なっている。スタジオワークやライブへの参加も多く、Calm・曽我部恵一・キセル・吉澤嘉代子・miya takehiro・ ANIEKY A GO GO ! ・Exotico de lago・木村カエラ・Superfly・矢沢永吉といった様々なアーティスト達にそのサウンドを提供している。レーベル「Seven Corners」主宰。趣味は釣り。

  • 曽我部瑚夏 3rd mini Album ほとりのひと レコ発 ワンマン 「水際のつどい」
    2月21日(木)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    プロフィール

    1998年旭川生まれ。3歳でピアノを始め13歳でギターを持つ。17歳夏にライブ出演、同年ミニアルバム「よるのなかみ」発売。

  • 「下北水中ライブ Vol.175」滝本晃司
    2月22日(金)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    2003年10月に解散した「たま」のメンバー。これまでに5枚のソロアルバムをリリース。2014年、6枚目のソロアルバム「空色」リリース!

  • 高橋徹也「夕暮れ 坂道 島国 惑星地球 #38」ライブ音源「AO VIVO」発売記念
    2月23日(土)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    プロフィール

    1996年にシングル「My Favorite Girl」でメジャーデビュー。1stアルバム「Popular Music Album」から2ndアルバム「夜に生きるもの」への荒々しい変貌が各方面で高い評価を受ける。その後、半年という短いスパンで発表した3rdアルバム「ベッドタウン」も好評を博す。2002年よりVIVID SOUNDから4枚の作品を発表。2015年秋、待望の9thニュー・アルバム『The Endless Summer』を完成させリリース。ライブは常に緊張感に溢れていて、まるでロードムービーのような独特の世界観に魅せられている人々が多い

  • chima × 内橋知久「静かなぶつかり稽古」
    2月24日(日)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥2,800 + drink / 当日 ¥3,100 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先となります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    Chima 大阪生まれ、大阪育ち。札幌在住のシンガーソングライター。幼少期をドイツ、アメリカで過ごす。その頃からミュージカルや声楽に触れ、歌うことに興味を持つものの、帰国後は獣医師を目指す。高校の修学旅行で訪れた北海道の空に感動し、ここに住もうと大阪から移住、北海道の大学に進学。大学で獣医学の勉強と並行してバンド活動を始める。そこで触れた札幌の音楽シーンに感化され、自らも音楽の道を目指すことに。現在は、小さな体にギターを背負い全国各地を巡ってライブ活動を行っている。自身の活動の他に、GalileoGalileiのコーラス、蓮沼執太氏やTO-MAS(クラムボンミト氏が参加する劇伴ユニット)へフィーチャリングボーカルとして参加するなど精力的に活動中。昨年『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』に初出演を果たす。

    内橋和久ギタリスト、ダクソフォン奏者、作曲。即興演奏を軸に演劇、映画、ダンスなどの作曲家としても活発に活動。大阪の劇団維新派の音楽監督を30年に渡り務めたことでも知られている。最近では岡田利規演出の2作品を、ミュンヘンの国立劇場で制作した。現代音楽と並行して歌にも取り組み、UA、細野晴臣、七尾旅人、青葉市子、salyu、おおたか静流らともコンサートやレコーディングも行う。自己のバンドアルタードステイツは今年で結成29年。近年はインドネシアのミュージシャンたち(Senyawa,Iman Jimbot他)との共同制作にも力を入れている。ギター以外にもハンスライヒェルの製作したダクソフォンと自作楽器レゾナントハープギターにも取り組んでいる。

  • 「夜にふれる vol.4」神田さやか
    2月26日(火)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥1,500 + drink / 当日 ¥1,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    北海道出身。2014年冬にガットギター弾き語りをはじめる。2015年10月、作詞作曲録音をほぼ自分でおこなったCD-R「山を見る係」を発表、東京を中心に活動中。

  • 「清水煩悩に気をつけろ」清水煩悩
    2月28日(木)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    京都府生和歌山県出身。おひつじ座。2016年11月活動開始。2017年3月,初めての自主制作盤『みちゅしまひかり』発売。水曜日のカンパネラ・コムアイが「天才じゃない?」と賞賛。TENSAIBANDU・奇妙礼太郎主催「同じ月を見ている」出演。 2018年4月18日P-VINE流通協力の元、2ndアルバム『ひろしゅえりょうこ』が、SNEEKER BLUES RECOREDS から全国リリース。帯コメントには、奇妙礼太郎。2018年6月、元たま・石川浩司との2マンライブ『稀代の変哲』が代官山にて開催。