Shimokitazawa

JANUARY

  • 塚本功「新春スペシャル2デイズ」ゲスト:小島麻由美
    1月5日(土)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,500 + drink / 当日 ¥3,800 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    プロフィール

    塚本功 1970年5月21日生れ。1994年にピアニカ前田氏率いる「ピラニアンズ」でメジャー・デビュー。平行して自らのリーダーバンド「ネタンダーズ」でもCD制作やライブ・ツアーを行う。1997年にピラニアンズを脱退。(2006よりピラニアンズはライブ活動を再開しており、塚本功もこれに参加しています)その後はネタンダーズの活動と平行して、ギタリストとして「小島麻由美」等、ソロアーチストのレコーディングやライブに参加。2002年4月にはエレキギター1本によるインストアルバム「Electric Spanish-175」を発表する等ソロ活動もスタート。2003年より「sly mongoose」にギタリストとして加入。2006年より「ASA-CHANG&ブルーハッツ」に作詞作曲及びギタリストとして参加。2007年より「THE HELLO WORKS(スチャダラパー × スライマングース)」始動。2007年11月セカンドソロアルバム「Stompin'」発表。

    小島麻由美

  • 塚本功「新春スペシャル2デイズ」ゲスト:イノトモ
    1月6日(日)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    塚本功 1970年5月21日生れ。1994年にピアニカ前田氏率いる「ピラニアンズ」でメジャー・デビュー。平行して自らのリーダーバンド「ネタンダーズ」でもCD制作やライブ・ツアーを行う。1997年にピラニアンズを脱退。(2006よりピラニアンズはライブ活動を再開しており、塚本功もこれに参加しています)その後はネタンダーズの活動と平行して、ギタリストとして「小島麻由美」等、ソロアーチストのレコーディングやライブに参加。2002年4月にはエレキギター1本によるインストアルバム「Electric Spanish-175」を発表する等ソロ活動もスタート。2003年より「sly mongoose」にギタリストとして加入。2006年より「ASA-CHANG&ブルーハッツ」に作詞作曲及びギタリストとして参加。2007年より「THE HELLO WORKS(スチャダラパー × スライマングース)」始動。2007年11月セカンドソロアルバム「Stompin'」発表。

    イノトモアコースティック系シンガーソングライター。音響の勉強をしに18才で福岡より上京、その後ライブハウスや劇団の裏方を経験するかたわら歌に目覚め、ジャズクラブ等で歌いはじめる。その後本格的にオリジナル曲を作り始め、メンバーを集めてライブ活動を開始。98年、日本クラウンよりデビュー。これまでに10枚のシングル、7枚のアルバム、1枚のベストアルバムをリリース。NHKみんなのうた「わたげのお散歩」(05.4月〜5月ON AIR)、くるりのシングル「Birthday」のコーラス、ビートルズのカバーアルバム「りんごの子守唄」への参加、NHK教育アニメ「しばわんこの和のこころ」のテーマ曲を担当するなど、多方面で活躍中。CMやTV番組への楽曲提供も多く、最近では三菱オール電化やナカバヤシのフエルアルバム、第一三共カコナール2のCMでその歌声が聞ける。ライブ活動はマイペースに各地で行っており、そのかざらないふんわりした人柄が伝わるようなトークもまじえながら、しあわせな歌を届けている。

  • 近藤智洋「弾き語りワンマン」
    1月7日(月)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1994年、岡崎善郎、高橋浩司と共にPEALOUTを結成。トリオ編成でありながらラウドなギターバンド、ダンサブルなピアノバンドの側面を持つオリ ジナリティ溢れるバンドスタイルで独自の活動を行う。そして、11年間の活動の中、8枚のオリジナルアルバムを残し、2005年7月PEALOUT解散。2005年8月より近藤智洋、ソロ活動開始。アコースティックな楽曲をアコギ、ピアノを使い表現しPEALOUT以降の世界を創り出している。

  • 「ひとりずつ」あかね / うつお
    1月8日(火)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    あかね 「パスカルズ」にてトイピアノ、ボーカルを担当。「あかね」としても少しずつ歌っています。よろしくお願いします。

    うつお 保育園時代に木琴、小学生時代にピアノを習う。小学校では合唱(ソプラノ)&器楽合奏部(マリンバ、リコーダー、ハーモニカ、ハンドベル)に所属。10歳頃よりギター&歌作り始める。その後、地元のフォークサークルで音響、照明などスタッフをしながら17歳よりギターの弾き語り始める。LIVE、学園祭、演劇音楽、コンテスト、フェスティバル、イベントなど多数企画&参加。『ふたご』ユニット、バイオリン四重奏団『テトラ』、1995年より『パスカルズ』参加。

  • TONEGANGER
    1月9日(水)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    TONEGANGER 2018年に東京で結成。デンマークの作曲家ヤコブ・ドラミンスキーと日本のドラマー、サウンドエンジニア SAWADAのデュオ ユニット。ドラミンスキーのエフェクトされたメロディオンと、SAWADAのミュートやマレットを駆使したスネアドラムにより、様々なテクスチャーを組み合わせながら、初期クラウトロック風のサウンドを探求。


    Jakob Draminsky : electroacoustic melodion SAWADA : snare drum
  • 「冬の住人」中村好伸 / 加藤雄一郎
    1月10日(木)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,700 + drink / 当日 ¥3,000 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    中村好伸 鳥取県出身。 ギタリスト/コンポーザー。 カントリーブルースからスラッキーギター、 さらにはポストロック 、映画音楽まで多岐に渡る音楽性からインスパイアされた楽曲を中心に、アコースティックギターを主体としたインストゥルメンタルのスタイルで活動をしている。その楽曲の多くが郷愁感溢れる牧歌的なメロディで人々の様々な人間模様の日常を描き出す。 さらにパーカッションの岩本象一とのデュオ編成などその会場に合わせ様々な形態で演奏する。その他、数多くのアーティストとの共演やTVCMへの楽曲提供等、活動の幅を広げている。 現在はカフェやギャラリーといったアートスペース、さらには美術館、博物館、お寺、ゲストハウス、トンネルの中、キャンプ場、公民館など垣根を越えた会場で全国各地で演奏活動を展開している

    加藤雄一郎 サックス奏者・音楽家。NATSUMEN・L.E.D.を軸に活動の幅を広げ、2005年にYuichiro Kato名義で1stアルバムをリリース後、 現在まで3枚のソロアルバム、1枚の12inchを発表。自ら製作したトラックに合わせ自由にサックスを奏でるというシンプルな形態の ソロライブを各地で行なっている。スタジオワークやライブへの参加も多く、Calm・曽我部恵一・キセル・吉澤嘉代子・miya takehiro・ ANIEKY A GO GO ! ・Exotico de lago・木村カエラ・Superfly・矢沢永吉といった様々なアーティスト達にそのサウンドを提供している。レーベル「Seven Corners」主宰。趣味は釣り。

  • 「新春初くじら」ふたりくじら(杉林恭雄&楠均)
    1月11日(金)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    キャンセル待ちお申し込み Ticket Reserve Mail
    プロフィール

    杉林恭雄+楠均東京のニューウェーブシーンの終焉期、80年代中ごろから活動を開始。メンバーは3人、4人そして9人(くじらドラゴンオーケストラと名のる)へ、現在は杉林恭雄を中心に様々な形で活動をしています。その間、アルバム「たまご」「島の娘」「木星クラブ」などを発表。

  • ナマステ楽団&牧瀬茜
    1月12日(土)
    Open 14:00 / Start 14:30
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先になります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の13:30〜13:50に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    末森英機 1955年生まれ。物心がつくころから、よそ者、のがれ者、渡り者、流れ者、よた者、ゆすりたかりまがいがたたり、はんぱなく精神病棟へ。罰当たり者は生きて2009年末、歌手の中川五郎さん見よう見まねで歌い始める。震災後、仮設住宅の集会所や復興商店街の店頭、特別介護施設などで五郎さんやよしだよしこさんとともにツアーに参加させたいただく。海外にも必ずギター持参の変わり種。デネーシュさんは魂の友とリスペクト。

    ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディタブラ奏者。1962年生まれ。幼少時からヒマラヤのアシュラムにて修行を開始。その一環でタブラに出会う。楽師を務めインド各地で神々をたたえる。ヒンドゥー教の聖地バラナシにて生涯の師、タクール・サン・クールシンと出会う。心の平和、民族性の落ち着きを持ち、その演奏は巡り合う人々から魂の友と呼ばれる。スティービー・ワンダーとの国内ツアーでも話題に。

    牧瀬茜

  • 湯川トーベン
    1月12日(土)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1953年9月4日生 東京出身。73年〜神無月(キング)、80年〜子供ばんど(キャニオン)、83年〜アルファベッツ(ポリドール)、89年〜遠藤賢司バンド(ポリドール、MIDI)、99年初のソロ・アルバム「ハナ」発表、03年セカンド・アルバム「うた」発表、05年サード・アルバム「そら」発表。その他、村田和人、五島良子、りりィ、江口洋介、斉藤和義、Cocco、スパイラルライフ、スクーデリア・エレクトロ、黒沢健一等のライヴ・サポート歴多数。レコーディング、プロデュース等スタジオ・ワーク多数。現在は、ソロ・ライヴ、セッション等で、全国各地を〈寅さん〉演奏旅行中。他に、センチメンタル・シティ・ロマンスの中野督夫とのデュオ「とくべん」、「遠藤賢司(エンケン)バンド」(遠藤賢司vo,g / 石塚俊明 dr / 湯川トーベン b)でも活動中。フェンダー・プレシジョン・ベースとアンペグSVT、ギブソン J-50を愛用。

  • 加藤千晶 & 鳥羽修
    1月13日(日)
    Open 17:00 / Start 18:00
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    加藤千晶 インストルメンタルのバンド『ザボンドボン』でメトロトロンレコードのオムニバスに参加した後、 なんとなく上京し、1997年に1st ソロアルバム『ドロップ横丁』をリリースする。2000年、2005年の2枚のアルバムを経て、2012年、9月16日にソロとしては7年ぶりの4thアルバム『蟻と梨』(新録音全24曲、渾身の2枚組)をリリース。好評発売中です。アメリカで長く活躍中のTerry Adams率いるNRBQと深い親交を持ち、来日時にはオープニングアクトなども務めたりしている。1997年以来、作曲家、作詞家として、CMやEテレ、ドラマなどに曲を作ったり、時には歌うこともある。最近ではEテレ0655/2355の「あたし、ねこ」「わたし、犬、いぬ」なども歌っています。

    鳥羽修 90年、カーネーションにギタリストとして加入。バンド活動と平行しながら他のアーティストの作品やライブなどにギタリストとして参加する。99年頃からレコーディングエンジニアとしての活動もスタートさせ、02年カーネーション脱退、05年タマコウォルズ結成。現在エンジニア、ギタリストとして活動中。

  • キモノやん
    1月14日(月・祝)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,500 + drink / 当日 ¥3,800 + drink
    ご予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    大正、昭和の歌謡曲や大阪に根ざす道頓堀ジャズとフランス音楽に影響を受けたVocalのmame(マメ)、クラシックギターで様々なグルーヴを出すGuitarのkazu(カズ)の二人からなる和装ユニット。

  • 「ギターはわらっている vol.10」中村まり/ 山際英樹+西脇一弘
    1月16日(水)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    キャンセル待ちお申し込み Ticket Reserve Mail
    プロフィール

    中村まり(Mari Nakamura) Vo, Ag, Banjo アメリカン・ルーツ・ミュージックに影響を受けたサウンドで、英詞のオリジナル曲をアコースティック・ギターにのせて歌うシンガーソングライター。弾き語りでのソロライヴをはじめ、ロンサム・ストリングスや国内外の数々のアーティストと共演。これまでにソロアルバム2枚と、Lonesome Strings and Mari Nakamura名義での共作アルバム2枚をリリースしている。

    山際英樹 割礼、血と雫と言う二つのバンドでギターを弾く傍ら、ソロでも活動。

    西脇一弘sakanaでギターを弾いています。絵も描いています

  • 高橋ピエールの奇妙な音楽 
    1月17日(木)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    音楽家、ギタリスト。強さとナイーブ、ストレンジとピュア、そしてイマジネイションとドライブ、ピエールギターとしか言い様の無い独特な音楽。 耳元から心深く艶やかな音を届けるノーブルロマニスト。

  • 「ピカソひとり」鈴木博文 
    1月19日(土)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1973年より、松本隆らとムーンライダーズ(オリジナル・ムーンライダーズ)として音楽活動を始める。その後、実兄・鈴木慶一に誘われ、1976年にムーンライダーズに参加、現在も活動中。ソロ活動も精力的に行い、さらにユニット活動として、The Suzuki(+鈴木慶一)、Mio Fou(+美尾洋乃)、政風会(+直枝政広)なども行っている。石川秀美・堀ちえみなどの80'sアイドルから、あがた森魚・栗コーダーカルテットなど個性派アーティストまで幅広い作詞提供、CM・映画・舞台などへも作詞・楽曲提供を行っている。もちろんメトロトロン・レコードのプロデューサーとして、さまざまなミュージシャンを手掛け続けている

  • 浜口寛子
    1月20日(日)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1985年、高知県生まれ。自身の身の回りに起こる不思議、日々の暮らしの中に潜むユーモアを切り取り、 文章化し、歌を歌っている。2011年より音楽活動を開始。高知の喫茶店terzo tempoで行ったデビューライブが話題を呼び、WATER WATER CAMELの田辺玄氏をエンジニアに迎え、蛸蔵にてレコーディング、1stミニアルバム『OLと鳥』を2012年7月7日にリリース。2013年3月、SANUKI ROCK COLOSSEUM 2013 出演。東京・京都にて携わった演劇やパフォーマンス経験を生かし、その他、さまざまな文筆や、自身が企画・パーソナリティを行うUstream番組「浜口寛子のラジオ」など、活動は多岐にわたる。

  • 平泉光司
    1月22日(火)
    Open 19:30 / Start 20:30
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    北海道帯広市出身。グルーヴィー&メロウなロックン・ソウル4、benzoの顔として98年にアルバム『benzoの場合』、シングル「抱きしめたい」でデビュー。続くセカンド・アルバム『DAYS』(99年)、未発表曲含むベスト『best selection』(01年)に収められた幾多の名曲群 「落下ドライブ」「DAY BY DAY」「AGAIN」「FLOWER」「ECHOES」etc. は、折に触れて全国FM局ヘヴィーローテーションの常連に。さらに近年は、「喫茶ロック」から「ライトメロウ和モノ」までの振幅で取り沙汰されることになる豊かな音楽性から、平成のシュガー・ベイブと称されるまでに。benzo活動休止後はソロ活動に勤しむ傍ら、意気投合した小島徹也、中條卓と02年にCOUCH結成。より研ぎ澄まされたスリーピース・サウンドを追求しながら『今日風、』(03年)『BLOW』(04年)といったタマシイに心地良いマスターピースをリリースしている。抜群のメロディー・センスと多彩なギター・テクニック、そして素晴しく伸びやかな歌声。心底打たれること請け合いで、腕利きギタリストとしてのレコーディング&ツアー・セッション、楽曲提供も多数ある。(SUGIURAMUN 、サニーデイ・サービス、キタキマユ、吉田直樹、林田健司、クリンゴン、イノトモ、hal、bice、竹仲絵里、ロクセンチ、LEAD、etc

  • 鬼怒無月「生音アコースティックギターソロ」
    1月23日(水)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    '64年神奈川県出身。高校時代より音楽活動を始める。'90年に自己のグループ,ボンデージフルーツを結成,'94年にバイオリン奏者勝井祐二と共に発足したレーベル「まぼろしの世界」より現在までに最新作の「Bondagefruit6」('05年2月発売)を含む6枚のアルバムを発表。ボンデージフルーツは'98年"ScandinavianProgressive Rock Festival",'99年にはサンフランシスコの"Prog Fest '99"に招かれるなど海外での評価も高い。ボンデージフルーツと平行してEWEより2枚のアルバムをリリースしているチェンバーロックバンド,Ware house,ギターインスツルメンタルの極を追求するCoil,勝井祐二とのデュオ,Pere_Furu,壷井彰久とのERA,吉田達也の是巨人,カルメンマキのサラマンドラ,更に灰野敬ニ,常味祐司とのコラボレーション,ギターソロ等 日々自己のギタースタイルを進化させ続ける異才ギタリスト。

  • 菅沼雄太&吉田浩太郎
    1月24日(木)
    Open 19:30 / Start 20:30
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に予約受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    菅沼雄太&吉田浩太郎 静かな演奏、小さな演奏、との感想をいただきます。唄の曲とギターのみの曲があります。眠られる方もいらっしゃいます。2ヶ月に1回、leteで演奏させていただいております。

    菅沼雄太(g,vo) 普段はドラムです。neuma、mi-ne、acoustic dub messengers などの活動を経て、現在は塚本真一トリオ、ネタンダーズなどで活動中です。近年の参加作品は、坂本慎太郎さん、中納良恵さん、pocopenさん などです。

    吉田浩太郎(G) 普段からギターです。acoustic dub messengersのメンバーとして活動する傍ら、F.I.B JOURNALの山崎円城とのライブやソロギターなどでも活動中です。

  • 吉田悠樹+服部将典
    1月25日(金)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    吉田悠樹(歌、ギター、二胡)1982年生まれ、東京都多摩市育ち。二胡奏者。ギター弾き語り、マンドリン演奏や作曲を手がける。12歳から独学でギターを始め、18歳から二胡演奏を始める。2008年から2012年まで、二胡演奏家・程農化氏に師事。主催バンド「パイカル」解散後、現在は「NRQ」「カナリヤ」「ツィゴイネル曲芸楽団」などのバンドの他、弾き語り・即興・サポート演奏など、幅広く活動中

    服部将典(歌、コントラバス)コントラバス・エレキベース演奏。1979年生まれ 愛知県一宮市出身。

  • 「下北水中ライブ Vol.174」滝本晃司
    1月26日(土)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に予約受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    2003年10月に解散した「たま」のメンバー。これまでに5枚のソロアルバムをリリース。2014年、6枚目のソロアルバム「空色」リリース!

  • yojikとwanda
    1月27日(日)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    yojik(vo)とwanda(guitar,vo)の2人組。2010年宅録作品1stアルバム「DREAMLAMD」発表。2012年3月には 2ndアルバム「Hey! Sa!」リリース。「Hey! Sa!」ではトクマルシューゴをはじめ多くのサポートや自身のソロで活動のイトケン (ds)、NRQのメンバー服部将典 (contrabass)と吉田悠樹(二胡・mandorin)、ザ・なつやすみバンドやうつくしきひかり、片想いの MC.sirafu(steelpan,tp) を迎えたバンド録音を中心に制作。2015年9月4日には3rdアルバム「フィロカリア」をcompare notesからリリース。前作とほぼ同じ録音メンバーで制作。

  • 曽我部瑚夏 3rd mini Album ほとりのひと レコ発 ワンマン 「水際のつどい」
    1月28日(月)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    プロフィール

    しばらくお待ちください

  • ナマステ楽団&牧瀬茜
    1月30日(水)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先になります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    末森英機 1955年生まれ。物心がつくころから、よそ者、のがれ者、渡り者、流れ者、よた者、ゆすりたかりまがいがたたり、はんぱなく精神病棟へ。罰当たり者は生きて2009年末、歌手の中川五郎さん見よう見まねで歌い始める。震災後、仮設住宅の集会所や復興商店街の店頭、特別介護施設などで五郎さんやよしだよしこさんとともにツアーに参加させたいただく。海外にも必ずギター持参の変わり種。デネーシュさんは魂の友とリスペクト。

    ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディタブラ奏者。1962年生まれ。幼少時からヒマラヤのアシュラムにて修行を開始。その一環でタブラに出会う。楽師を務めインド各地で神々をたたえる。ヒンドゥー教の聖地バラナシにて生涯の師、タクール・サン・クールシンと出会う。心の平和、民族性の落ち着きを持ち、その演奏は巡り合う人々から魂の友と呼ばれる。スティービー・ワンダーとの国内ツアーでも話題に。

    牧瀬茜