Shimokitazawa

DECEMBER

  • 長谷川健一「ノンマイクソロワンマンライブ」
    12月1日(土)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥3,200 + drink / 当日 ¥3,500 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    2007年ミニアルバム『凍る炎』、『星霜』をmap/comparenotesより二枚同時リリース。2010年ファースト・フルアルバム『震える牙、震える水』をP-VINERECORDSよりリリース。2011年「FUJI ROCK FESTIVAL」、「SWEET LOVE SHOWER」に出演。歌が純粋に歌として響くことの力強さを湛える優しくも切ないその声は、聴くものを深遠な世界へといざなう。京都が産んだ天才シンガー・ソングライターとして、多くのファンやアーティストから高い評価を得ている。2013年Jim O’Rourke(ジム・オルーク)プロデュースによるセカンド・フルアルバム『423』をリリース。同年12月、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文によるレコーディング・ディレクションとコーラス参加のもと、珠玉のカバー集『my favorite things』をリリース。2015年には、奈良を拠点に全国で活躍する3ピースロックバンドLOSTAGEとともにスプリット7インチ『僕は今ここにいる / 遠くへ/砂の街』をリリース。「PARASOPHIA・京都国際現代芸術祭2015」にて、やなぎみわSTP「舞台車上・中上健次ナイト2015」のコーディネート・ライブ演奏を務める。12月、サード・フルアルバム『Breath』をリリース。2017年5月6日、初のライブDVD作品となる『ノンマイクライブ at COTTAGE 2016.12.27』をリリース。

  • チエルーム「平安恋がたり」
    12月2日(日)
    Open 14:00 / Start 14:30
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の13:30〜13:50に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    2007年、チエルームの名前でソロ活動を開始。同時期にボタン式クロマチックアコーディオンと出会い、弾き語りのスタイルで唄い始める。 2008年10月に1stアルバム『ウェルカム!』をリリース。その後、2009年に結成したエンターテイメントユニット「沼娘(ぬまっこ)」での活動も並行しつつ、さまざまなミュージシャンとのコラボ企画などを経て、2015年、アコースティックアルバム『此処彼処』とエレクトリックアルバム『僕らの未来を』を2枚同時リリース。そして2017年7月8日には、今までのチエルームのイメージとはがらりと違う印象となる4枚目のアルバム『甘い破滅』をリリースする。

    コメント 和泉式部や紫式部が好きすぎて大学院まで行ってしまったチエルームが影響を受けた平安女流文学や作家のエピソードなどを語りつつ、それにちなんだ持ち歌を唄います。手書きレジュメ付。(チエルーム)

  • SOWAN SONG
    12月2日(日)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先となります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    SOWAN SONG(ソワンソング) 2003年より弾き語りからバンドまで様々な形で音楽を奏で、衝動的な胸の高鳴りや葛藤に見る美しさなどをテーマに愛を歌う前岨啓之(マエソワ ヒロユキ)のひとりユニット名。マエソワという珍しい名字がもとであだ名はソワン。最新作『抱きしめたい』はサポートメンバー:高橋結子(Dr)、sugarbeans(Key,Pf)、時光真一郎(Ba)、設楽博臣(Eg)、平泉光司(Eg)、伊藤彩(Vn)との親交から創りあげた4年振り4枚目のオリジナルアルバム。

  • 塚本功
    12月3日(月)
    Open 19:30 / Start 20:30
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    ご予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1970年5月21日生れ。1994年にピアニカ前田氏率いる「ピラニアンズ」でメジャー・デビュー。平行して自らのリーダーバンド「ネタンダーズ」でもCD制作やライブ・ツアーを行う。1997年にピラニアンズを脱退。(2006よりピラニアンズはライブ活動を再開しており、塚本功もこれに参加しています)その後はネタンダーズの活動と平行して、ギタリストとして「小島麻由美」等、ソロアーチストのレコーディングやライブに参加。2002年4月にはエレキギター1本によるインストアルバム「Electric Spanish-175」を発表する等ソロ活動もスタート。2003年より「sly mongoose」にギタリストとして加入。2006年より「ASA-CHANG&ブルーハッツ」に作詞作曲及びギタリストとして参加。2007年より「THE HELLO WORKS(スチャダラパー × スライマングース)」始動。2007年11月セカンドソロアルバム「Stompin'」発表。

  • 「愉快な年の瀬コンサート」Chima
    12月4日(火)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先となります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    Chima 大阪生まれ、大阪育ち。札幌在住のシンガーソングライター。幼少期をドイツ、アメリカで過ごす。その頃からミュージカルや声楽に触れ、歌うことに興味を持つものの、帰国後は獣医師を目指す。高校の修学旅行で訪れた北海道の空に感動し、ここに住もうと大阪から移住、北海道の大学に進学。大学で獣医学の勉強と並行してバンド活動を始める。そこで触れた札幌の音楽シーンに感化され、自らも音楽の道を目指すことに。現在は、小さな体にギターを背負い全国各地を巡ってライブ活動を行っている。自身の活動の他に、GalileoGalileiのコーラス、蓮沼執太氏やTO-MAS(クラムボンミト氏が参加する劇伴ユニット)へフィーチャリングボーカルとして参加するなど精力的に活動中。昨年『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』に初出演を果たす。

  • 「香辛料と微熱 vol.35」クドウナリヒサ(the sea falls asleep) 
    12月5日(水)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先になります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    the sea falls asleep (ex.Any) Vocal/Guitars。全ての楽曲の作詞作曲を手掛ける。これまでに5枚のAlbumと4枚のSingleを発表。

  • 「第六回 北村早樹子トイピアノワンマン with 榎本美月」
    12月7日(金)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先となります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。。

    プロフィール
  • 松本敏将
    12月8日(土)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    ご予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールフォームからのお申し込みとなります。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    松本敏将 (くふき・タバコジュース)昭和53年、8月14日、広島生まれ(大竹市)1999年に結成したロックバンド「タバコジュース」のフロントマンとして歌い踊り、アルバム10枚リリースして活動休止。肉体派音響ユニット「くふき」の念力、声担当としてアルバム2枚リリース。韓国、ドイツ、ポルトガル、イギリスなどをツアー。2018年1月、映画 『バンコクナイツ』トリビュート盤をEM RECORDSからリリース予定。3月、英国レーベル、JAPAN BLUESから、『どどめe.p』をリリース予予定。ソロワークとして弾き語りでのライブをかさねつつ、2016年頃からバンド形態でのセッション「松本敏将&ハイアーセルフ」の活動を開始。「くふきの大豊年祭」 「animal」「LOVE」「ほやほや音楽会☆」「くるくるランド☆」「東京」などを定期的に主催。

  • 服部将典 / 河合愼五
    12月9日(日)
    Open 14:00 / Start 14:30
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の13:30〜13:50に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    服部将典 しばらくお待ちください

    河合愼五東海地方在住。バンド:カタリカタリを続けて20年。ここ最近はこの他に百景借景 しょうにゅうどう TRIOLLIといったバンド・ユニットで、周りの面白ミュージシャン達と活動中。

  • Nice Moose (コンドウヒロユキ) 「Midwinter in the Box vol.7」
    12月9日(日)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    ご予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先となります。お名前、連絡先、希望人数をお書きください。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    時にシニカルに時にコミカルに自分のアンテナに、ひっかかったモノを表現し続けるシンガーソングライター。様々な音楽から影響を受け、フィンガースタイルで軽やかにギターを弾き語る。近年はバンド形態での活動を中心とし、2017年末からユニット名をNice Mooseと改名して、2018年7月11日にNice Moose名義での1st Album『Bedtown Pop』をリリース

  • 穂高亜希子トリオワンマンライヴ「2018年の流星に」
    12月10日(月)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    穂高亜希子 シンガーソングライター。1982年福岡県出身。2003年頃より東京都内のライヴハウスなどでギター、ピアノの弾き語りを始める。2010年、JOJO広重編纂によるコンピレーションアルバム「日曜日のうた」に参加。2011年、初のフルアルバム「ひかるゆめ」を京都のレーベル"FMNsoundfactory"よりリリース、2014年に同レーベルよりセカンドアルバム「みずいろ」を二枚組でリリース。同アルバムには関島岳郎、熊坂路得子、服部将典、吉田悠樹が参加。自身の弾き語りの他に、"ミッシング箱庭"というバンドでもベースなどで活動している。

    熊坂路得子しばらくお待ちください

    服部将典 しばらくお待ちください

  • イノトモ「リクエストワンマンライブ」
    12月11日(火)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    アコースティック系シンガーソングライター。音響の勉強をしに18才で福岡より上京、その後ライブハウスや劇団の裏方を経験するかたわら歌に目覚め、ジャズクラブ等で歌いはじめる。その後本格的にオリジナル曲を作り始め、メンバーを集めてライブ活動を開始。98年、日本クラウンよりデビュー。これまでに10枚のシングル、7枚のアルバム、1枚のベストアルバムをリリース。NHKみんなのうた「わたげのお散歩」(05.4月〜5月ON AIR)、くるりのシングル「Birthday」のコーラス、ビートルズのカバーアルバム「りんごの子守唄」への参加、NHK教育アニメ「しばわんこの和のこころ」のテーマ曲を担当するなど、多方面で活躍中。CMやTV番組への楽曲提供も多く、最近では三菱オール電化やナカバヤシのフエルアルバム、第一三共カコナール2のCMでその歌声が聞ける。ライブ活動はマイペースに各地で行っており、そのかざらないふんわりした人柄が伝わるようなトークもまじえながら、しあわせな歌を届けている。

    コメント 毎年恒例、リクエストの会を今年もやります!聴きたい曲を、その理由やエピソードなどとともに、メールやツイッター、Facebookからイノトモまでお知らせください。(カバー曲でもOKですが、できるかどうかはわかりません笑) 当日お配りする用紙でリクエストいただくこともできます。(イノトモ)

  • 「夜にふれる vol.3」神田さやか ゲスト: 西脇一弘
    12月12日(水)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    北海道出身。2014年冬にガットギター弾き語りをはじめる。2015年10月、作詞作曲録音をほぼ自分でおこなったCD-R「山を見る係」を発表、東京を中心に活動中。

  • 「清水煩悩に気をつけろ」清水煩悩
    12月13日(木)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    京都府生和歌山県出身。おひつじ座。2016年11月活動開始。2017年3月,初めての自主制作盤『みちゅしまひかり』発売。水曜日のカンパネラ・コムアイが「天才じゃない?」と賞賛。TENSAIBANDU・奇妙礼太郎主催「同じ月を見ている」出演。 2018年4月18日P-VINE流通協力の元、2ndアルバム『ひろしゅえりょうこ』が、SNEEKER BLUES RECOREDS から全国リリース。帯コメントには、奇妙礼太郎。2018年6月、元たま・石川浩司との2マンライブ『稀代の変哲』が代官山にて開催。

  •  
  • 齋藤純一
    12月14日(金)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    ギター・作編曲 1983年8月4日生まれ 千葉県出身。23歳でギブソン・ジャズギターコンテストで特別賞を受賞後、ソロ・ギタリストとしての活動を始め る。 2011年3月1stALBUM『A Thousand Leaves』をWangan Music Recordsからリリース。ジャズをベースにしたギター作品ながらも、ジャズの範疇に収まらないポップでキャッチーなメロディ・センスが評判を呼び、(『アコギやフルアコを使った味わい 深いメロディーを聴くことができ、優れたメロディーメーカーとしての才も注目』※ギターマガジン2011年7月号から)スタジオジブリのカバーアルバム「ジブリカフェ」を始め、これまでに4枚のカバーアルバムもリリース する。 BEAMSとのコラボレーションCDにギター、アレンジで参加等、サウンドの幅を広げ様々なジャンルのトップアーティストと共演。 東宝主催の新感覚音楽朗読劇サウンドシアター”eclipse(エクリプス)”出演をきっかけに2015年ポスト邦楽BAND ALIAKEを結成。2月渋谷JZBratより始動。11月ALIAKE 1stALBUM『Rapid Promotion』リリース。 その他にアーティストのライブサポート、レコーディング、楽曲提供、NHK World「Blends」ギター兼アレンジャー等、幅広い演奏活動を展開中。

  • 木原龍太郎
    12月15日(土)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に予約受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    木原龍太郎87年、メジャーデビュー。90年、オリジナル・ラブに参加、7枚のアルバム、8枚のシングルを制作し95年脱退。以降プロデューサー、アレンジャー、コンポーザー、キーボードプレイヤーとして数々のアーティストの作品やライブに参加し現在に至る。2009年に花田裕之、具島直子、ベイ・シューなどのゲストを迎え、ソロアルバム「TEN SKETCHES OF ME」をリリース。