Shimokitazawa

APRIL

  • 「Sing Your Way Home 2」アチコ / 藤井友信(MUSIC FROM THE MARS)
    4月1日(日)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    アチコ(achico) ヴォーカリスト。Ropes。作詞もする、時々コーラスもする。

    藤井友信(フジイトモノブ)1997年に自身によって結成したMUSIC FROM THE MARSのギタリスト、ヴォーカリストとして全ての作詞作曲を担当。ソウルフルでメローな歌声に変拍子や複雑なコード進行を重ね、プログレッシヴな構成をパンキッシュに熱く演奏するバンドとして各所で話題となる。その他fresh!(downy,Hintoのメンバー等を擁するハードコアジャズバンド)、OishiiOishii(イワマチカ、厚海義朗、オータコージを擁するツインヴォーカルポップスバンド)に所属している。面白い音楽とビールが好き

  • 瀬戸信行×大久保かおり DUO CD発売記念ライブ
    4月2日(月)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    瀬戸信行 (クラリネット)ジャンル無用のよろずクラリネット吹き。大阪でちんどん屋稼業のかたわらクラリネットを独学で習得し、多数の多彩なバンドを主宰。ベリーダンスや、演劇、アート・アニメーション、影絵とのコラボレーションなど、各地でさまざまな活動を展開。2014年より生活拠点を広島県尾道市にうつすも、あいかわらず彼方此方を行ったり来たり…。

    大久保かおり(バンドネオン)バンドネオンでありながらタンゴにこだわらずジャズミュージシャンとの共演も多い。自身リーダーの「知らない時空を旅する楽隊 bando-band」では2017年からviolinをゲストに迎えTANGOに取り組んでいる。ソロやデュオなどでいろいろな建物、場と音で関わる。イラストレーターでもある。東京在住。

  • 塚本功
    4月4日(水)
    Open 19:30 / Start 20:30
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1970年5月21日生れ。1994年にピアニカ前田氏率いる「ピラニアンズ」でメジャー・デビュー。平行して自らのリーダーバンド「ネタンダーズ」でもCD制作やライブ・ツアーを行う。1997年にピラニアンズを脱退。(2006よりピラニアンズはライブ活動を再開しており、塚本功もこれに参加しています)その後はネタンダーズの活動と平行して、ギタリストとして「小島麻由美」等、ソロアーチストのレコーディングやライブに参加。2002年4月にはエレキギター1本によるインストアルバム「Electric Spanish-175」を発表する等ソロ活動もスタート。2003年より「sly mongoose」にギタリストとして加入。2006年より「ASA-CHANG&ブルーハッツ」に作詞作曲及びギタリストとして参加。2007年より「THE HELLO WORKS(スチャダラパー × スライマングース)」始動。2007年11月セカンドソロアルバム「Stompin'」発表。

  • yojikとwanda
    4月6日(金)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    yojik(vo)とwanda(guitar,vo)の2人組。2010年宅録作品1stアルバム「DREAMLAMD」発表。2012年3月には 2ndアルバム「Hey! Sa!」リリース。「Hey! Sa!」ではトクマルシューゴをはじめ多くのサポートや自身のソロで活動のイトケン (ds)、NRQのメンバー服部将典 (contrabass)と吉田悠樹(二胡・mandorin)、ザ・なつやすみバンドやうつくしきひかり、片想いの MC.sirafu(steelpan,tp) を迎えたバンド録音を中心に制作。2015年9月4日には3rdアルバム「フィロカリア」をcompare notesからリリース。前作とほぼ同じ録音メンバーで制作。

  • 浜口寛子 / 石の寝床 
    4月7日(土)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    浜口寛子1985年、高知県生まれ。大学時代より演劇をはじめ、そのかたわらで曲をつくる。2012年7月、1st ミニアルバム『OLと鳥』を、2018年2月、2ndミニアルバム『わるいね』をリリース。自身の身の回りに起こる不思議、日々の暮らしの中に潜むユーモアを切り取り、文章化し、歌を歌っている。2015年4月には、劇団ジエン社「30光年先のガールズエンド」に出演。2017年4月、初のエッセイ展「空想2%」をビア&カフェBERGにて開催するなど、役者やエッセイストとしても活動中。

    石の寝床石原敦子(ボーカル)瀬木俊(ギター伴奏)2010年12月、core of bellsの瀬木が、今はなきキッドアイラックアートホールで行われた幻のフォークフェス「明大前フォークジャンボリー」に主催の宇波拓から受けたオファーに手が余り、石原を誘って二人でヨーデルなど歌ってお茶を濁したことに端を発する、歌とギターの二人組。2017年冬、宇波拓録音によるファーストアルバム「石の寝床」リリース。この世に起きなかった出来事をなるべく脚色なく歌います。

  • 「アベジュリー 弾き語り祭り vol.19 」
    4月8日(日)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先になります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1990年、八馬義弘と共にデキシード・ザ・エモンズを結成。ネオGS、マージービート、モッズ、R&B、ソウル等をルーツに唯一無二のライブパフォーマンスを繰り広げた。インディーズからメジャーへと18枚のアルバムを発表。2006年日比谷野外音楽堂にてデキシード・ザ・エモンズ解散。現在、アベジュリー&The BACKDROPS、メイコス、電化アベジュリー等でのバンド形態の他、アベジュリーソロでも活動中。10年ぶりに復活したTHE YELLOW DOGSは現在不定期活動中。

  • Kan Sano 「Solo Piano DAY1」
    4月10日(火)
    Open 19:30 / Start 20:30
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。2日間のご予約は不可となりますので、10日か11日かを必ずお選び下さい。

    プロフィール

    金沢出身/東京在住のピアニスト/プロデューサー。 1983年8月6日生まれ。11歳より独学でピアノと作曲を学び、16歳の時ピアニストとして演奏活動を開始。金沢で毎月ソロピアノの即興ライブを行う。高校卒業後18歳で渡米し、ボストンのバークリー音楽大学に入学。ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。在学中には自らのバンドでMonterey Jazz Festivalなどに出演。ピアニストとしてChara、Twigy、Ovall、mabanua、Hanah Springなどのライブやレコーディングに参加。また新世代のビートメイカー/プロデューサーとして国内外のコンピレーションに多数参加。ジャイルスピーターソンのラジオ番組で度々紹介され話題になる。2010年、金沢在住のソロギタリスト石川征樹と完全即興演奏によるアルバム「共鳴」をリリース。2011年、デビューアルバム「Fantastic Farewell」をCIRCULATIONSからリリース。2012年、Bennetrhodes名義のアルバム「Sun Ya」をWax Poeticsからリリース。2013年、自主制作のソロピアノアルバム「ピアノ作品集」をライブ会場限定リリース。松浦俊夫presents HEXの中心メンバーとしてBLUE NOTEからデビュー。1stアルバム「HEX」をリリース。2014年、ゲストシンガーにマンデー満ちる、Benny Singsらを迎えたニューアルバム「2.0.1.1.」をリリース。

  • Kan Sano 「Solo Piano DAY2」
    4月11日(水)
    Open 19:30 / Start 20:30
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。2日間のご予約は不可となりますので、10日か11日かを必ずお選び下さい。

    プロフィール

    金沢出身/東京在住のピアニスト/プロデューサー。 1983年8月6日生まれ。11歳より独学でピアノと作曲を学び、16歳の時ピアニストとして演奏活動を開始。金沢で毎月ソロピアノの即興ライブを行う。高校卒業後18歳で渡米し、ボストンのバークリー音楽大学に入学。ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。在学中には自らのバンドでMonterey Jazz Festivalなどに出演。ピアニストとしてChara、Twigy、Ovall、mabanua、Hanah Springなどのライブやレコーディングに参加。また新世代のビートメイカー/プロデューサーとして国内外のコンピレーションに多数参加。ジャイルスピーターソンのラジオ番組で度々紹介され話題になる。2010年、金沢在住のソロギタリスト石川征樹と完全即興演奏によるアルバム「共鳴」をリリース。2011年、デビューアルバム「Fantastic Farewell」をCIRCULATIONSからリリース。2012年、Bennetrhodes名義のアルバム「Sun Ya」をWax Poeticsからリリース。2013年、自主制作のソロピアノアルバム「ピアノ作品集」をライブ会場限定リリース。松浦俊夫presents HEXの中心メンバーとしてBLUE NOTEからデビュー。1stアルバム「HEX」をリリース。2014年、ゲストシンガーにマンデー満ちる、Benny Singsらを迎えたニューアルバム「2.0.1.1.」をリリース。

  • 石井マサユキ
    4月12日(木)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1968年東京生まれ。89年頃からギタリストとして活動開始。90年代半ばに「The Chang」で2枚のアルバムを発表。後、解散。00年から現在まで「tica」で活動中。これまでにライブ、ベスト盤を含め7枚のアルバムを発表。最新作は2008年にリリースした「Johnny Cliche」。またNatural Calamityの森俊二と2人で「gabby & lopez」を結成して、これまでに3枚のアルバムを発表。最新作は、2012年リリース「Twilight For 9th Street」。また持田香織、ハナレグミ、大橋トリオなど数多くのアーティストの作品やライブに参加

  • 「歌とギターvol.13」坂田学&おおはた雄一
    4月13日(金)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    キャンセル待ちお申し込み Ticket Reserve Mail
    プロフィール

    坂田学 1973年広島県尾道生まれ埼玉育ち東京在住。父はジャズサックス奏者、母はピアノ教師。ボーダレスな音楽環境で育ち、幼少期にピアノを習い、10歳でドラムを始める。中学校の吹奏楽部でトランペットを吹いていたが挫折。高校時代から本格的にドラムを再開し、93年米国Musical Instituteへ留学。帰国後ドラマーとして活動を始め、幅広いジャンルのミュージシャンと共演している。その傍らギターやピアノなど他の楽器にも触れ、作詞作曲もするようになり歌い始めた。2004年から始めたソロプロジェクトを通して徐々にドラマーとシンガーソングライターが交錯。歌もの中心のソロアルバム「木の奥」を2017年にリリースした。

    おおはた雄一シンガー・ソングライター、ギタリスト。2004年1stアルバムを発表、現在までにオリジナルアルバム7枚のほか、カバー集・ギターインスト集など合わせ、13枚のアルバムを発表している。代表曲「おだやかな暮らし」は、多くのアーティストにカバーされる。録音参加も90作品以上あり、楽曲提供(湯川潮音、畠山美由紀etc)映画・CM音楽、ナレーション等幅広く活動中。最新作「夜の歌が聴こえる」好評発売中!

  • あしたりすに vol.1「poton koron korori koton 」 ゲスト:波多野敦子
    4月14日(土)
    Open 14:00 / Start 14:30
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    当日券の有無は公演日の13:30〜13:50に電話にてお問い合わせ下さい。

    キャンセル待ちお申し込み Ticket Reserve Mail
    プロフィール

    ふなこしゆり (詩/ vo)詩と空間をテーマに文章・写真・音楽制作を行う。海外児童文学のミュージカルの作詞と脚本。private piccadilly としてオリジナルアルバムを2枚リリース。ノンフィクションの記事やフォトエッセイを暮しの手帖・東京人などに寄稿。著書には「1948年のスケッチブック」ポプラ社、「わたしと子犬の時間」講談社、坂口知香との絵本「ふむふむふーん」風涛社などがある。2017年「あしたりすに」をスタート。オリジナル曲の他、広津里香・冬野虹・ベッヒャーなどの詩を唄う。

    井出 淳一 (G/曲)様々なジャンルにおいて、作詞・作曲、アレンジ、トラックメイキング、マイナスワン音源制作などをマルチにこなす。add9th RECORDSサウンドクリエイターとしても活躍。2009年 映画「谺の蔭 KODAMA-NO-KAGE」(岩井隆広監督) 音楽担当。2010年 GWP CD「Style」収録 「いきとしいけるもの」楽曲提供、アレンジ・演奏。「あしたりすに」ではギターを演奏。ふなこしゆりの詩をはじめ、広津里香・冬野虹など詩人たちの言葉に曲を書いている。

    波多野敦子 (ゲスト ミュージシャン) 東京在住。ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、オシレーターやアナログシンセ、鍵盤楽器などを主に演奏。弦楽を中心とした演奏、作曲、アレンジ、プロデュース等で幅広い仕事をこなす。近年は5弦ビオラでのソロライブや即興演奏、弦楽プロジェクトtriola (トリオラ)の他、倉地久美夫 、Jim O’rourke、石橋英子、OORUTAICHI、yumbo、Mocky など多くのアーティストと活動を共にする。これまでに2枚のソロアルバム、画家nakabanとの共作アニメーションDVD、triolaの1stアルバムをリリース。ドラマや映画音楽、CM音楽の制作も多く手掛ける。個人向け音楽制作「Oeder Made Music」を2009年より始動。

  • 大野悠紀「春の弾き語りワンマンライブ」
    4月14日(土)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    高知県宿毛生まれの大野悠紀のアーティスト名であり、同時に大野を中心とするバンド編成ロックグループ。にせんねんもんだいが主宰する”美人レコード”よりリリースしていた諸 CD-R 作品はoono yuuki名義だが、ソロでの宅録作品が中心となっている。2010年4月にリリースした初のCDアルバム作品『stars in video game』のレコーディングを機に、徐々にバンド体制での活動を本格化。数回のメンバーチェンジを経て現在はトータル9名の大所帯バンドとして活動している。2012年7月現在のメンバーはoono yuuki(Gt,Vo)、高橋洋成(Drums)、フジワラサトシ(Gt)、mmm(Flute)、shibacoji(Cello)、 Alfred Beach Sandal(Key)、新間功人(Bass)、芦田勇人(Euphonium)、MC. sirafu(Steelpan,Trumpet,Mandolin)。これまでに、nest festival、つくばロックフェス、TOIRO TOIROCK FES、スキマアワー、プチロックフェスティバル等のフェスイべントにも出演している。

  • 「青い嵐と月影」コンドウヒロユキ / アライヨウコ
    4月15日(日)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先となります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    コンドウヒロユキ 時にシニカルに時にコミカルに自分のアンテナに、ひっかかったモノを表現し続けるシンガーソングライター。様々な音楽から影響を受け、フィンガースタイルで軽やかにギターを弾き語る。日常のありふれた出来事を元にした『human comedy』というテーマから紡ぎ出されるその独特な世界観は、まるで現代の吟遊詩人とも言うべき趣を湛えている。過去5枚の自主制作音源では、毎回新しいスタイルを取り入れた楽曲で聴く者の心を捕えてきた。マイペースながらもブレない唯一無二のスタイルで、都内ライブハウスを中心に勢力的に活動中。近年ではCMでの歌唱、ナレーション(『全労済』『アクエリアス』など)を行うなど活動の幅を拡げている。

    アライヨウコ うたとギター。都内を中心に、全国各地のライブハウス、カフェ、ギャラリー、美味しいものがありそうなところなど、場所を問わずにライブを行う。大したことは大してない毎日の中にも色々あったりする、そんな日々の生活の中で小さく大きく波打つもの達を思い、歌を歌っている。 弾き語り形態の演奏と、2017年よりバンド(アライヨウコと潮騒)での活動も開始

  • 加藤雄一郎
    4月17日(火)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1972年福島県福島市生まれ。サックス奏者。NATSUMEN・L.E.D.での活動を中心に、自己名義で「Pouring 」(2005)と「ROM」 (2009)の2枚のソロアルバムを発表。Ableton Liveを使用したソロライブをコンスタントに行っている。また、Calm・曽我部恵一・Hotel New Tokyo・Superfly・Caravan・後藤まりこ・Preghost・宮 武弘など、様々なアーティストのレコーディングやライブに参加し、近年では矢沢永吉ツアーにソリストで起用されるなど、多くのミュージシャンが信頼を寄せるサックス奏者としても知られている。2014年9月10日に3枚目のソロ作となるインストゥルメンタル・アルバム「Flycatcher」をリリース。

  • 「Cells #2 リリース・ライブ」波多野敦子
    4月18日(水)
    Open 19:30 / Start 20:30
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    ご予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    triolaの作曲、編曲、ヴィオラ、コーラスを担当。これまでに2枚のソロアルバム、数多くのCMやドラマ等の映像音楽を制作。近年はJim O'Rourke、MOCKY、石橋英子、倉地久美夫らと共に演奏、ライブも行っている。

  • 寒空はだか
    4月19日(木)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    うなるクチ三味線、炸裂する真空ギター、歌うスタンダップコミック・寒空はだか。 そのキワモノ的な名前に似合わぬシンプルでスマートな立姿。 紡ぎ出される魅惑の旋律と軽妙洒脱なしゃべりで、ナンセンスな笑いの世界を構築する。 にっこり笑って毒も吐く。 下北沢のライブハウスのロックキッズから、浅草の演芸場に集うお爺さま・お婆さままで、 幅広い観客相手に活躍するエンターテイナー。 オリジナルの名曲「東京タワーの歌」に続き「スカイツリー音頭・決定版」もCD化、やり場のない笑いを貴方に。

  •  
  • 齋藤純一&bashiry
    4月20日(金)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    齋藤純一 ギター・作編曲 1983年8月4日生まれ 千葉県出身。23歳でギブソン・ジャズギターコンテストで特別賞を受賞後、ソロ・ギタリストとしての活動を始め る。 2011年3月1stALBUM『A Thousand Leaves』をWangan Music Recordsからリリース。ジャズをベースにしたギター作品ながらも、ジャズの範疇に収まらないポップでキャッチーなメロディ・センスが評判を呼び、(『アコギやフルアコを使った味わい 深いメロディーを聴くことができ、優れたメロディーメーカーとしての才も注目』※ギターマガジン2011年7月号から)スタジオジブリのカバーアルバム「ジブリカフェ」を始め、これまでに4枚のカバーアルバムもリリース する。 BEAMSとのコラボレーションCDにギター、アレンジで参加等、サウンドの幅を広げ様々なジャンルのトップアーティストと共演。 東宝主催の新感覚音楽朗読劇サウンドシアター”eclipse(エクリプス)”出演をきっかけに2015年ポスト邦楽BAND ALIAKEを結成。2月渋谷JZBratより始動。11月ALIAKE 1stALBUM『Rapid Promotion』リリース。 その他にアーティストのライブサポート、レコーディング、楽曲提供、NHK World「Blends」ギター兼アレンジャー等、幅広い演奏活動を展開中。

  • 「アンプラグドシープ Vol.5」レプリ・シン
    4月21日(土)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    しばらくお待ち下さい。

  • 河合愼五 / 小池喬 / 大場ともよ with 服部将典
    4月22日(日)
    Open 14:00 / Start 14:30
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    河合愼五東海地方在住。バンド:カタリカタリを続けて20年。ここ最近はこの他に百景借景 しょうにゅうどう TRIOLLIといったバンド・ユニットで、周りの面白ミュージシャン達と活動中。

    小池喬 名古屋の3ピースバンド「シラオカ」の弾き語りによるソロ活動に加え、こいけぐらんじ名義でギャグ漫画も執筆中。

    大場ともよ2011年より活動開始。ピアノとウクレレ弾語り、バンドでの演奏など、東海地方を中心に活動中。ウクレレのワークショップ、教室も開催。2017年5月 1st album 「はじまりのうた」をリリース。ウクレレでベースの服部将典(from NRQ)さんと一緒に演奏します。

  • 「天行きの紫煙」鈴木博文
    4月22日(日)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1973年より、松本隆らとムーンライダーズ(オリジナル・ムーンライダーズ)として音楽活動を始める。その後、実兄・鈴木慶一に誘われ、1976年にムーンライダーズに参加、現在も活動中。ソロ活動も精力的に行い、さらにユニット活動として、The Suzuki(+鈴木慶一)、Mio Fou(+美尾洋乃)、政風会(+直枝政広)なども行っている。石川秀美・堀ちえみなどの80'sアイドルから、あがた森魚・栗コーダーカルテットなど個性派アーティストまで幅広い作詞提供、CM・映画・舞台などへも作詞・楽曲提供を行っている。もちろんメトロトロン・レコードのプロデューサーとして、さまざまなミュージシャンを手掛け続けている

  • 高橋ピエール「夢の中の音楽〜ピエールギターとサンプリングされた音の世界」
    4月24日(火)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    音楽家、ギタリスト。強さとナイーブ、ストレンジとピュア、そしてイマジネイションとドライブ、ピエールギターとしか言い様の無い独特な音楽。 耳元から心深く艶やかな音を届けるノーブルロマニスト。

  • 河村博司 with 鈴木正敏「よろこびの歌」発売記念全国ツアー2018
    4月25日(水)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,700 + drink / 当日 ¥3,000 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に予約受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    河村博司 シンガー、ソングライター、ギタリスト。ソウル・フラワー・モノノケ・サミットのベーシスト。10代後半から地元大阪でボーカル&ギターとしていくつかのバンドで活動。1991年、ニューエスト・モデルにベーシストとして加入。 93年、ソウル・フラワー・ユニオン結成に参加。 途中、ギターに転向。17年在籍。2009.5.21に正式に脱退。 ソロ歌手としての活動を本格的にスタート! 近年はハシケン、大久保由希などの共同作業やサポートも。プロデュース、エンジニアもこなす。 NHKみんなのうた「青天井のクラウン」の作者のひとり。

  • 「下北水中ライブ Vol.165」滝本晃司
    4月27日(金)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に予約受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    2003年10月に解散した「たま」のメンバー。これまでに5枚のソロアルバムをリリース。2014年、6枚目のソロアルバム「空色」リリース!

  • 高橋徹也 ソロワンマン #33「夕暮れ 坂道 島国 惑星地球」
    4月28日(土)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。

    キャンセル待ちお申し込み Ticket Reserve Mail
    プロフィール

    1996年にシングル「My Favorite Girl」でメジャーデビュー。1stアルバム「Popular Music Album」から2ndアルバム「夜に生きるもの」への荒々しい変貌が各方面で高い評価を受ける。その後、半年という短いスパンで発表した3rdアルバム「ベッドタウン」も好評を博す。2002年よりVIVID SOUNDから4枚の作品を発表。2015年秋、待望の9thニュー・アルバム『The Endless Summer』を完成させリリース。ライブは常に緊張感に溢れていて、まるでロードムービーのような独特の世界観に魅せられている人々が多い

  • ナマステ楽団(末森英機+ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ)+川辺ゆか
    4月29日(日)
    Open 19:00 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先になります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    末森英機 1955年生まれ。物心がつくころから、よそ者、のがれ者、渡り者、流れ者、よた者、ゆすりたかりまがいがたたり、はんぱなく精神病棟へ。罰当たり者は生きて2009年末、歌手の中川五郎さん見よう見まねで歌い始める。震災後、仮設住宅の集会所や復興商店街の店頭、特別介護施設などで五郎さんやよしだよしこさんとともにツアーに参加させたいただく。海外にも必ずギター持参の変わり種。デネーシュさんは魂の友とリスペクト。

    ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディタブラ奏者。1962年生まれ。幼少時からヒマラヤのアシュラムにて修行を開始。その一環でタブラに出会う。楽師を務めインド各地で神々をたたえる。ヒンドゥー教の聖地バラナシにて生涯の師、タクール・サン・クールシンと出会う。心の平和、民族性の落ち着きを持ち、その演奏は巡り合う人々から魂の友と呼ばれる。スティービー・ワンダーとの国内ツアーでも話題に。

  • ナマステ楽団(末森英機+ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ)+くまあやこ
    4月30日(月祝)
    Open 14:00 / Start 14:30
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先になります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の13:30〜13:45に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    末森英機 1955年生まれ。物心がつくころから、よそ者、のがれ者、渡り者、流れ者、よた者、ゆすりたかりまがいがたたり、はんぱなく精神病棟へ。罰当たり者は生きて2009年末、歌手の中川五郎さん見よう見まねで歌い始める。震災後、仮設住宅の集会所や復興商店街の店頭、特別介護施設などで五郎さんやよしだよしこさんとともにツアーに参加させたいただく。海外にも必ずギター持参の変わり種。デネーシュさんは魂の友とリスペクト。

    ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディタブラ奏者。1962年生まれ。幼少時からヒマラヤのアシュラムにて修行を開始。その一環でタブラに出会う。楽師を務めインド各地で神々をたたえる。ヒンドゥー教の聖地バラナシにて生涯の師、タクール・サン・クールシンと出会う。心の平和、民族性の落ち着きを持ち、その演奏は巡り合う人々から魂の友と呼ばれる。スティービー・ワンダーとの国内ツアーでも話題に。

    くまあやこ神奈川県生まれ。中央大学ドイツ文学専攻卒業。イラストレーション青山塾ドローイング科、灘本唯人塾で絵を学ぶ。好きなものから描いてみようと家に飼っている犬を描いたのがきっかけで以来、犬をモチーフに絵を描いていおります。少しずつ他の動物や人物なども興味をもち、描いております。アクリル絵具・色鉛筆などによる混合技法で制作、2004年より銅版画(エッチング・アクアチント)での制作もしております。最近、自作の絵本制作をしております。