Shimokitazawa

MARCH

  • 平泉光司
    3月1日(木)
    Open 19:30 / Start 20:30
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    北海道帯広市出身。グルーヴィー&メロウなロックン・ソウル4、benzoの顔として98年にアルバム『benzoの場合』、シングル「抱きしめたい」でデビュー。続くセカンド・アルバム『DAYS』(99年)、未発表曲含むベスト『best selection』(01年)に収められた幾多の名曲群 「落下ドライブ」「DAY BY DAY」「AGAIN」「FLOWER」「ECHOES」etc. は、折に触れて全国FM局ヘヴィーローテーションの常連に。さらに近年は、「喫茶ロック」から「ライトメロウ和モノ」までの振幅で取り沙汰されることになる豊かな音楽性から、平成のシュガー・ベイブと称されるまでに。benzo活動休止後はソロ活動に勤しむ傍ら、意気投合した小島徹也、中條卓と02年にCOUCH結成。より研ぎ澄まされたスリーピース・サウンドを追求しながら『今日風、』(03年)『BLOW』(04年)といったタマシイに心地良いマスターピースをリリースしている。抜群のメロディー・センスと多彩なギター・テクニック、そして素晴しく伸びやかな歌声。心底打たれること請け合いで、腕利きギタリストとしてのレコーディング&ツアー・セッション、楽曲提供も多数ある。(SUGIURAMUN 、サニーデイ・サービス、キタキマユ、吉田直樹、林田健司、クリンゴン、イノトモ、hal、bice、竹仲絵里、ロクセンチ、LEAD、etc

  • 「第三回 北村早樹子トイピアノワンマン with 榎本美月」
    3月2日(金)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先となります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。。

    プロフィール

    北村早樹子と榎本美月 一夜限りのおもちゃ仕様(toypiano and toy toy toy)

  • 湯川トーベン
    3月3日(土)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1953年9月4日生 東京出身。73年〜神無月(キング)、80年〜子供ばんど(キャニオン)、83年〜アルファベッツ(ポリドール)、89年〜遠藤賢司バンド(ポリドール、MIDI)、99年初のソロ・アルバム「ハナ」発表、03年セカンド・アルバム「うた」発表、05年サード・アルバム「そら」発表。その他、村田和人、五島良子、りりィ、江口洋介、斉藤和義、Cocco、スパイラルライフ、スクーデリア・エレクトロ、黒沢健一等のライヴ・サポート歴多数。レコーディング、プロデュース等スタジオ・ワーク多数。現在は、ソロ・ライヴ、セッション等で、全国各地を〈寅さん〉演奏旅行中。他に、センチメンタル・シティ・ロマンスの中野督夫とのデュオ「とくべん」、「遠藤賢司(エンケン)バンド」(遠藤賢司vo,g / 石塚俊明 dr / 湯川トーベン b)でも活動中。フェンダー・プレシジョン・ベースとアンペグSVT、ギブソン J-50を愛用。

  • 「春に会おうよ」穂高亜希子 / 吉田悠樹
    3月4日(日)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    穂高亜希子 シンガーソングライター。1982年福岡県出身。2003年頃より東京都内のライヴハウスなどでギター、ピアノの弾き語りを始める。2010年、JOJO広重編纂によるコンピレーションアルバム「日曜日のうた」に参加。2011年、初のフルアルバム「ひかるゆめ」を京都のレーベル"FMNsoundfactory"よりリリース、2014年に同レーベルよりセカンドアルバム「みずいろ」を二枚組でリリース。同アルバムには関島岳郎、熊坂路得子、服部将典、吉田悠樹が参加。自身の弾き語りの他に、"ミッシング箱庭"というバンドでもベースなどで活動している。

    吉田悠樹1982年生まれ、東京都多摩市育ち。二胡奏者。ギター弾き語り、マンドリン演奏や作曲を手がける。12歳から独学でギターを始め、18歳から二胡演奏を始める。2008年から2012年まで、二胡演奏家・程農化氏に師事。主催バンド「パイカル」解散後、現在は「NRQ」「カナリヤ」「ツィゴイネル曲芸楽団」などのバンドの他、弾き語り・即興・サポート演奏など、幅広く活動中

  • 「月の出を待つ夜の音楽会」mue / zerokichi
    3月5日(月)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に予約受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    ゼロキチ ウクレレを相棒にカフェ、ギャラリー、美容室、旅館、酒蔵など空間や人との出会いを大切に演奏活動を行う。ウクレレソロ演奏の他、2014年よりギタリスト西村周平とのデュオCYLVAも始動。2015年7月、CYLVACのミニアルバム発売。ウクレカレー、火曜ウクレレ劇場などのイベントも主宰。

    mue 透明感と芯の強さを併せ持つボーカルと、ブラジル音楽・ジャズ・ソウル等様々な音楽の影響を受けつつポップにとどまらない自由な作曲センスで独自の「muesic」を創り上げている。演奏スタイルとしては弾き語りのみならず、デュオからフルバンドまで様々な形態でマイペースな演奏活動を行っている。なお、コンガを中心にパーカッションを叩くokyonと結成したユニット『musey』では2005年4月に1stアルバム「旅の途中」を発売している。。

  • tipsipuca「春うららLIVE」
    3月6日(火)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先となります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    tipsipuca (ティプシプーカ)アイルランドの音楽をバックグラウンドとして楽曲を手がける高梨菖子(ホイッスル、コンサーティーナ)と、その楽曲に独自のセンスで命を吹き込む酒井絵美(フィドル、ハーディングフェーレ、ブズーキ)によるデュオ。2013年結成、2016年 1st album "duo"発売。

  • 「独演会14」鈴木晶久
    3月9日(金)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    「癒し系の皮を被った悪魔」の異名を持つシンガーソングライター。あるときは双六亭/囲碁お見知りおきを楽団のギター。最新作は2011年リリースの「ワカバのころ」

  • SOWAN SONG
    3月10日(土)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    ご予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先になります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    SOWAN SONG(ソワンソング) 2003年より弾き語りからバンドまで様々な形で音楽を奏で、衝動的な胸の高鳴りや葛藤に見る美しさなどをテーマに愛を歌う前岨啓之(マエソワ ヒロユキ)のひとりユニット名。マエソワという珍しい名字がもとであだ名はソワン。最新作『抱きしめたい』はサポートメンバー:高橋結子(Dr)、sugarbeans(Key,Pf)、時光真一郎(Ba)、設楽博臣(Eg)、平泉光司(Eg)、伊藤彩(Vn)との親交から創りあげた4年振り4枚目のオリジナルアルバム。

  • 塚本功
    3月12日(月)
    Open 19:30 / Start 20:30
    Charge 予約 ¥2,300 + drink / 当日 ¥2,600 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1970年5月21日生れ。1994年にピアニカ前田氏率いる「ピラニアンズ」でメジャー・デビュー。平行して自らのリーダーバンド「ネタンダーズ」でもCD制作やライブ・ツアーを行う。1997年にピラニアンズを脱退。(2006よりピラニアンズはライブ活動を再開しており、塚本功もこれに参加しています)その後はネタンダーズの活動と平行して、ギタリストとして「小島麻由美」等、ソロアーチストのレコーディングやライブに参加。2002年4月にはエレキギター1本によるインストアルバム「Electric Spanish-175」を発表する等ソロ活動もスタート。2003年より「sly mongoose」にギタリストとして加入。2006年より「ASA-CHANG&ブルーハッツ」に作詞作曲及びギタリストとして参加。2007年より「THE HELLO WORKS(スチャダラパー × スライマングース)」始動。2007年11月セカンドソロアルバム「Stompin'」発表。

  • 「河合耕平「song circus vol.13」
    3月13日(火)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    歌とガットギターを基本に、懐かしくて新しい、遊び心あふれるポップスを生み出す。2014年、1stアルバム「SONG CIRCUS」をリリース。一筋縄ではいかないけれど親しみやすく、聴くほどに味わいが増す楽曲や詞。温かさとクールさが同居する声。それらが融け合う彩り豊かな世界は、同業者やクリエイターのファンからはじまりシティポップ好きへ、じわじわと浸透中。弾き語りの域を超えたギター演奏にも注目。

  • 「ギターはわらっている Vol.5」西脇一弘+坂口沙子 / 300grams(大久保由希&中原由貴)
    3月14日(水)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    西脇一弘sakanaでギターを弾いています。絵も描いています

    坂口沙子1991年東京生まれ。2013年より弾き語りをしています。

    300grams 大久保由希(ボーカル、ギター、ドラム)&中原由貴(ボーカル、ドラム、ウォッシュボード、ベース)

  • 「TOO街 PAINレコ初ツアー〜東京編〜」松本敏将 / 西島護
    3月16日(金)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    ご予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先となります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    松本敏将 (くふき・タバコジュース)昭和53年、8月14日、広島生まれ(大竹市)1999年に結成したロックバンド「タバコジュース」のフロントマンとして歌い踊り、アルバム10枚リリースして活動休止。肉体派音響ユニット「くふき」の念力、声担当としてアルバム2枚リリース。韓国、ドイツ、ポルトガル、イギリスなどをツアー。2018年1月、映画 『バンコクナイツ』トリビュート盤をEM RECORDSからリリース予定。3月、英国レーベル、JAPAN BLUESから、『どどめe.p』をリリース予予定。ソロワークとして弾き語りでのライブをかさねつつ、2016年頃からバンド形態でのセッション「松本敏将&ハイアーセルフ」の活動を開始。「くふきの大豊年祭」 「animal」「LOVE」「ほやほや音楽会☆」「くるくるランド☆」「東京」などを定期的に主催。

    西島護(ザ・シックスブリッツ)2000年京都精華大学にて結成。これまでに3枚のミニアルバムを発表、京都を中心に自主企画を続けてきた集大成として、2012年ライブサーキット「いつまでも世界は...」を開始。メジャー、インディーを問わず90組以上の出演者、1000人以上の来場者数、街やライブハウスを巻き込んだ京都を代表する音楽イベントに成長しつつある。それに伴いボーカル西島衛の一人バンドへ変化、様々なバンドからのサポートを迎えてより自由なライブ活動へと移行する。2015年1月21日1stフルアルバム「frien-D-anke」を発表。2017年11月1日ボーカル西島の1stソロアルバム「TOO 街 PAIN」を発表。その音楽は西島いわく、精神としてのロックンロール、すなわちレベルミュージック。

  • TRIOLA
    3月17日(土)
    Open 19:30 / Start 20:30
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    ご予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    TRIOLA (トリオラ) 波多野敦子と須原杏による弦楽プロジェクト。色鮮やかに、プログレッシブに駆け抜けるヴァイオリンとヴィオラの弦楽デュオ、約二年半ぶり、2016年夏より新編成での再開となる。

    須原杏ヴァイオリン、コーラス担当。2012年よりASA-CHANG&巡礼にメンバーとして加入、数多くのアーティストのレコーディングやライブにも参加。瞬発力とリズム感に溢れ、低弦の深みも持ち合わせる希有なヴァイオリニスト。 。

    波多野敦子triolaの作曲、編曲、ヴィオラ、コーラスを担当。これまでに2枚のソロアルバム、数多くのCMやドラマ等の映像音楽を制作。近年はJim O'Rourke、MOCKY、石橋英子、倉地久美夫らと共に演奏、ライブも行っている。

  • Quinka, with a Yawn / うちだあやこ
    3月18日(日)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先となります。お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜19:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    Quinka,with a Yawn

    シンガーソングライター青木美智子によるソロユニット。ソフトロック、オルタナティブロック、トイミュージックを昇華した絵本のような世界観とファニーボイスでつくりあげられた音楽は、大人のための子守唄と称され高い支持を得ている。全国のカフェやギャラリ−などでライブを展開中。その独特な声はCMの歌やナレーションにも数多く起用されており、住友林業ホームテックCMでは出演に挑戦している。2013年4月に6枚目となるオリジナルアルバム「さよならトリステス」をリリース。また童謡カバーアルバム「こどもれこーど」やJPOPカバーユニット「DHY」など、カバーアルバムへの参加多数。

    うちだあやこ

    しばらくお待ち下さい

  • 「とんちとChimaの愉快な音楽会」とんちピクルス / Chima
    3月19日(月)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールフォームからのお申し込みとなります。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    とんちピクルス福岡在住の松浦浩司によるソロユニット。福岡のみにとどまらず各地の美容室、カフェ、ギャラリーなどで活躍中。ウクレレの弾き語り、自作のバックトラックにのせてラップなど奔放なスタイルで人生のわび、さびを歌い上げる。ホームワークレコードよりCD「とんちピクルス」を発売。

    Chima 大阪生まれ、大阪育ち。札幌在住のシンガーソングライター。幼少期をドイツ、アメリカで過ごす。その頃からミュージカルや声楽に触れ、歌うことに興味を持つものの、帰国後は獣医師を目指す。高校の修学旅行で訪れた北海道の空に感動し、ここに住もうと大阪から移住、北海道の大学に進学。大学で獣医学の勉強と並行してバンド活動を始める。そこで触れた札幌の音楽シーンに感化され、自らも音楽の道を目指すことに。現在は、小さな体にギターを背負い全国各地を巡ってライブ活動を行っている。自身の活動の他に、GalileoGalileiのコーラス、蓮沼執太氏やTO-MAS(クラムボンミト氏が参加する劇伴ユニット)へフィーチャリングボーカルとして参加するなど精力的に活動中。昨年『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』に初出演を果たす。

  • 細海魚
    3月20日(火)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    プロフィール

    細海魚 北海道中標津町生れ。繭(Maju)、neina、hosomi、Livingstone Daisyなどの名義でも活動。’13年春、Livingstone Daisy「33 Minutes Before the Light」リリース。同年11月、細海魚名義では初となるソロアルバム「とこしえ」を新居昭乃プロデュースによるピュアハートレーベルより発表。2014年1月、b-flowerに正式加入。新居昭乃、ミナクマリ、AZUMA HITOMIのプロデュース、山口洋、ヤマジカズヒデ、芳垣安洋、MIGU、おおはた雄一等とのコラボレーションなど、キーボーディスト・アレンジャー・プロデューサーとして多彩な活動を続けている。


    コメント 下北沢leteにてソロライブします。今年もやっぱり眠たくなるような感じです、たぶん。自分の好きな本とか持って行きますのでそれ眺めたり、おいしい飲みもの飲んだり、考えごとしたり、音楽聴いたり、ぼーっとしたり、自由に過ごしていただけたらと思います。(細海魚)

  • 八橋義幸
    3月21日(水・祝)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,500 + drink / 当日 ¥2,800 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に予約受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    ギタリストとして様々なアーティストのライブサポートを務める傍ら、2008年アイルランド留学を機に、ベーシスト岩崎なおみ(Controversial Spark)、ドラマー西野真純とともにThe Uranus(ジ・ユレイナス)を結成。英詞の作曲とボーカルを担当。トリオ編成とは別に、ソロライブも精力的に行っている。ギターやバンジョーによる弾き語りスタイル。ディレイを駆使した残響とチューブライトによる照明、バラードから反戦歌まで、空間を生かしたライブを展開。

  • 柿木一宏 1stCD「KAKKIN」レコ発ライブ
    3月22日(木)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールフォームからのお申し込みとなります。精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    1965/1/24地球生。大宇宙 超銀河団 局所乙女座銀河団 局部銀河群 銀河系 オリオン腕 太陽系 第三惑星 北半球 ユーラシア大陸 アジア州 東アジア 日本国 九州 福岡県 福岡市 博多区出身。歌い手、ギター弾き。MOONBEAM、ボーカル&ギター ソロ弾語りでも、活動中。

  • 菅沼雄太&吉田浩太郎
    3月23日(金)
    Open 19:30 / Start 20:30
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に予約受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    菅沼雄太&吉田浩太郎 静かな演奏、小さな演奏、との感想をいただきます。唄の曲とギターのみの曲があります。眠られる方もいらっしゃいます。2ヶ月に1回、leteで演奏させていただいております。

    菅沼雄太(g,vo) 普段はドラムです。neuma、mi-ne、acoustic dub messengers などの活動を経て、現在は塚本真一トリオ、ネタンダーズなどで活動中です。近年の参加作品は、坂本慎太郎さん、中納良恵さん、pocopenさん などです。

    吉田浩太郎(G) 普段からギターです。acoustic dub messengersのメンバーとして活動する傍ら、F.I.B JOURNALの山崎円城とのライブやソロギターなどでも活動中です。

  • 石橋英子
    3月24日(土)
    Open 19:30 / Start 20:30
    Charge 予約 ¥2,200 + drink / 当日 ¥2,500 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:30〜19:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    茂原市出身の音楽家。シンガー・ソングライターであり、数々のミュージシャンとのセッションにも参加。ピアノとドラムを主体に、時々フルート、ヴィブラフォン等も演奏する。

  • Kanako ft.Giovanni
    3月25日(日)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,500 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先となります。お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    Kanako(カナコ)東京生まれ。幼少期を横浜、ワシントンDCで過ごす。故郷は兵庫県。小中学校時代に横浜の小劇団にて、合唱やミュージカルを学ぶ。大学・大学院では臨床心理学を専攻する傍ら、声楽を学ぶ。卒業後は、臨床心理士(カウンセラー)として、主にがん医療に携わる。上京後、沢山の素晴らしいギターやボーカルの先生との出会いがあり、再びボーカルの勉強を始め、いくつかのダンスイベントやロックバーライブでボーカリストとして活動。今後は、沢山の人に楽しんで頂けるようなシンガーを目指してボーカルライブを重ねていく予定。趣味は、ギター、イラスト、星を眺めること☆

    Giovanni (ジョヴァンニ)イタリア生まれ。10歳でギターを始める。個別指導を受けながら、ロックギタリストとして10年過ごした後、ローマの音楽大学に入学し、ジャズなどの他のジャンルを学ぶ。卒業後は、音楽学校で初期のルネッサンスリュート、バロック・ギター、クラシック・ギターだけでなく、ジプシー・ジャズ、ボサノバをイタリアの著名なミュージシャンとの演奏で学ぶ。作曲と編曲に関するセミナーやマスタークラスにも参加。 日本に移住する前はイタリアで、ライブやスタジオギタリスト、編曲家、作曲家、沢山の異なるジャンルで活躍。現在は、東京にて、ギター講師、編集者、作曲家、スタジオ・ライブミュージシャンとして活躍し、ジャズ・ボサノバからロックに至るまでいくつかのプロジェクトの元メンバーとして参加している。

  • ザッハトルテ
    3月30日(金)
    Open 19:00 / Start 20:00
    Charge 予約 ¥4,000 + drink / 当日 ¥4,300 + drink
    ご予約 定員となりましたので受付を終了いたしました。

    尚、当日券の有無は公演日の18:00〜18:30に電話にてお問い合わせ下さい。

    キャンセル待ちお申し込み Ticket Reserve Mail
    プロフィール

    カフェの町、京都から発信する、新しくも懐かしいインストゥルメンタル(唄のない)・バンド。アコーディオン、チェロ、ギターという、世界的にも珍しい絶妙な組み合わせから、ミュゼット、アイリッシュ、ジプシースウィング、ボサノヴァ、ロック、クラシック等々、多様な要素を取り入れた彩り豊かなオリジナル曲を演奏。2002年の結成から、ストリート、カフェ、バー、ライブハウス、ロックフェス、美術館、コンサートホール等、徐々に活動の幅を広げ、2008年にメジャーデヴュー。以後も、例えば結成当初から京都は西陣の小さなカフェで毎月開催している「月例お食事ライブ」のような、ノーチャージ、投げ銭の生音カフェライブのように、より身近な感覚で気軽に楽しむ、ライブのスタイルを京都から発信し続けている。一方、アフラックのテレビCMで「アヒルのワルツ」を手がけたり、Summer Sonic’08に出演するなど、精力的に活動を展開している。

  • ナマステ楽団(末森英機+ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディ)+野間明子&村野美優
    3月31日(土)
    Open 14:00 / Start 14:30
    Charge 予約 ¥2,000 + drink / 当日 ¥2,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    出演者メールアドレスが送信先になります。お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の13:30〜13:45に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    末森英機 1955年生まれ。物心がつくころから、よそ者、のがれ者、渡り者、流れ者、よた者、ゆすりたかりまがいがたたり、はんぱなく精神病棟へ。罰当たり者は生きて2009年末、歌手の中川五郎さん見よう見まねで歌い始める。震災後、仮設住宅の集会所や復興商店街の店頭、特別介護施設などで五郎さんやよしだよしこさんとともにツアーに参加させたいただく。海外にも必ずギター持参の変わり種。デネーシュさんは魂の友とリスペクト。

    ディネーシュ・チャンドラ・ディヨンディタブラ奏者。1962年生まれ。幼少時からヒマラヤのアシュラムにて修行を開始。その一環でタブラに出会う。楽師を務めインド各地で神々をたたえる。ヒンドゥー教の聖地バラナシにて生涯の師、タクール・サン・クールシンと出会う。心の平和、民族性の落ち着きを持ち、その演奏は巡り合う人々から魂の友と呼ばれる。スティービー・ワンダーとの国内ツアーでも話題に。

    野間明子(のまはるこ)1980年代『キンダーガルテン』を皮切りに『卵座』『異語』等の詩誌に作品を発表し始める。『見せもの小屋』同人を経て現在『操車場』同人。併行してギャラリー・ケルビーム(銀座)を拠点に朗読ライブ開始。ソロ、即興演奏との共演など。自作にこだわらず、他者の声と深く出会うべく八木重吉、山本萠などの詩作品、また詩的散文も積極的に読んでいる。昨秋、散文詩集『蒙昧集』を七月堂より上梓。既刊に『玻璃』『耳として』(いずれも漉林書房)。

    村野美優(むらのみゆう)16歳のときに「現代詩ラ・メール」に詩の投稿を始める。第1詩集『はぐれた子供』で第26回横浜詩人会賞を受賞。その他の詩集に『セイタカアワダチソウのうた』『草地の時間』『ちいさな水』『むくげの手紙』がある。毎月1回、横浜・反町のギャラリーカオルにて宮沢賢治作品を語る野口田鶴子の会に参加し、自作詩と現代詩人の詩の朗読を行っている。他ジャンルとの共演にも積極的に参加している。

  • 「下北水中ライブ Vol.164」滝本晃司
    3月31日(土)
    Open 18:30 / Start 19:30
    Charge 予約 ¥3,000 + drink / 当日 ¥3,300 + drink
    チケット予約 Ticket Reserve Mail

    メール(お名前、連絡先、希望人数をご記入下さい)での受付となり、先着順に予約受付のご案内を返信いたします。尚、精算は公演日ご入場時となります。当日券の有無は公演日の17:30〜18:00に電話にてお問い合わせ下さい。定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

    プロフィール

    2003年10月に解散した「たま」のメンバー。これまでに5枚のソロアルバムをリリース。2014年、6枚目のソロアルバム「空色」リリース!